第12話

イジメ…?
あなたside
はぁ………明日はクラスからのイジメでもあるんだろうなぁ
正直どうでもいい



けど面倒((
でも…あの人たちは私自身に手を出してきそうな感じでは無かった


だからきっと…やるとすれば…






.。.♡*.✩°。⋆.。.:*♡✩°。⋆






やっぱりね
次の日、学校に来てみれば、私の靴箱はゴミが入り、机は落書きだらけだった



上履きは…特に何もされてなかったので、そのまま履いてきた
モブ
クスクス
モブ
クスクス
モブ
いい気味よ(ボソッ
……



立花彩
立花彩
おはよう!……って、どうしたのこれ!?
七鬼忍
七鬼忍
どした?……酷いな
桜羽(なまえ)
桜羽あなた
…さぁ、朝来たらこうなってた
立花彩
立花彩
急いで消そっ!消せるのかな…?
七鬼忍
七鬼忍
もう先生来ちまうぞ?
・・・



ガタッ
2人
!?
モブ
ッ!?
私はそのまま、席に着いた
立花彩
立花彩
えっ…あの…消さないと……
桜羽(なまえ)
桜羽あなた
別に…勉強ができない訳では無いから、大丈夫
七鬼忍
七鬼忍
お前…傷ついてないのか?
・・・・
桜羽(なまえ)
桜羽あなた
自分自身に害がなければ…なんでもいい
全員
!!?
先生
ほらー、席つけー……って、どうしたんだこれ!!?
先生…大袈裟
桜羽(なまえ)
桜羽あなた
知りません。朝来たらこうなってました。それだけです
先生
とっ、とりあえず新しい机に取り替えて、コレやったやつ…分かるか?
まぁ…心当たりが無い訳でもない
立花彩
立花彩
あの…先生
先生
どうした?立花、まさかお前が!?←
立花彩
立花彩
違いますよ!!
桜羽(なまえ)
桜羽あなた
先生立花さんは違いますから(早口
先生
お、おぉ…すまんな。ちょっと動揺してて……
それで済むことではなかったと思いますよ



先生は彩ちゃんファンの敵になりましたね←
立花彩
立花彩
あの…これをやった人たちなら…
そう言って視線を向けた先は…
先生
モブたちが?
そう、昨日の女子グループの子たちだ
モブ
はっ…わ、私たちはやってないわよ!
モブ
そうですよぉ、私たちがぁ、来た時わぁ、もうぅ、そうなってましたよぉ?
七鬼忍
七鬼忍
んじゃ、このペン何?
全員
!!
そう言って七鬼くんが、ペンを出す
七鬼忍
七鬼忍
こんなペン、学校では使わないだろうし、あと…桜羽が学校に来て、机見た時、笑ってたろ?
よく見てるなぁ…


私もそれは思ったけど…


言うのがめんどくさかった((
先生
お前ら、後で職員室に来い
モブ
そんなっ!?
モブ
……(ㅍ_ㅍ)
なんで私が睨まれるのよ


私は特に何もしてない
…これだから面倒なの
先生
よし…じゃあ桜羽はこの机と取り替えて、早速授業を始めるぞー。席に付けー
切り替え早いですねー(棒)←
その後は、普通に授業を始めて、あのモブさんたちは職員室へと連れていかれた


あとから聞いた話だと、停学処分になったとか


まぁ…それが普通なのかな


大袈裟な気もするけどね


お昼休み、彩ちゃんと七鬼くんに誘われ、お弁当を一緒に食べることになった
さぁ…どうなるかな