第8話

ー桜羽の過去ー
〜過去〜
私は幼稚園の頃から、ピアノ、バレエ、勉強…


全部独学でやっていた
幼稚園児の私には


ものすごく苦痛で
『何でこんなことしなきゃ行けないの…』


『私ももっとお友達と遊びたいよ』


『もっと楽しいことしたい……』
そんなことを言えば、どうなるかも分かってなかった 



蹴られて



殴られて


閉じ込められたりもしたんだ
ただ


幼稚園で


たまに友達と遊ぶ事ができて


それが本当に楽しかったんだ
そして…幼稚園を卒園すると
『友達と遊ぶ時間があるなら勉強しなさい』
『おい、俺の飯はまだか?』
『早くしなさいよ!役立たず!』
『お前の目が赤いせいで…俺らまで馬鹿にされるんだからな!!』
なんで?


私を産んだのはあなた達でしょ?


私の目が赤いのは私のせいなの?


違うよね?
それでも…小学校に行けば、楽しく遊んでた


もちろん…親に休み時間は勉強してるって言って
けど


ある日それがバレたんだ












『あなたちゃんは、休み時間も元気にみんなと遊んでてですね___』








バチンッッ









桜羽(なまえ)
桜羽あなた
ッッ……
お母さん
休み時間に遊ぶなんて…何をしてるの!?
お父さん
お前は役立たずなんだから、遊んでる暇なんてないんだぞ!?
意味が分からなかった
そのまま私は地下でずっと勉強をさせられて
寝ることも許されない


ご飯を食べることも許されない
この時わかったんだ
あぁ…私は


ただあの人たちから嫌がらせを受けるためだけに産まれてきたんだな


って


その時…最後の感情





















“嫌だ”


















この時の感情は


今でも覚えてる























っあ
桜羽(なまえ)
桜羽あなた
ここが…「浜田中学校」……
気づけば、浜田中学校に着いていた
……でも、なんで私道のり知ってたんだ?
神☆
神☆
(僕が誘導してたのさ☆←
言ったら「ふぅん」としか言われないだろうけど(()
・・・気にしても仕方ないよね
さぁ


あくまでも地味っ子を演じよう




ーーー職員室ーーー
先生
お、君が転校生かな?
桜羽(なまえ)
桜羽あなた
はい…
先生
先生が君の担任だ!よろしくな
桜羽(なまえ)
桜羽あなた
よろしくお願いします…
あれか…「学校の影ボスは知っている」に出てきた人だ。

あれ私道徳の先生なんだと思ってた(私もだよ。まぁ友達情報だからね、なんでもい((By作者(()

てことは、彩ちゃん達と同じクラスか



私は先生に連れられて、教室へ向かった


コツコツコツ



先生
よし、じゃあ先生が呼んだら入ってきてくれ
桜羽(なまえ)
桜羽あなた
(。_。`)コク


先生が何やらクラスで話している
先生
入ってこーい
あ…呼ばれた……


はぁ…行きますか
ガラガラ
七鬼忍
七鬼忍
!!
立花彩
立花彩
!!
先生
自己紹介してくれ
桜羽(なまえ)
桜羽あなた
…桜羽あなたです
先生
……(それだけか?(()
よし、そういう事だから!みんな、仲良くするんだぞ!
モブ
はぁーい!!
さ…ここからが本題だ……