第13話

いつなの?
彩side
私たちが朝、学校に来ると、あなたちゃんの机に落書きがされてあったんだ
急いで消そうと思ったら、あなたちゃんはそのまま座っちゃって…
気にしてないようだった
不思議だなぁ…と思ったんだけど、本人が気にしてないようだし、あまり深く聞いても意味ないかな


そのまま、イジメを行った生徒は停学処分になって、とりあえず、一件落着!
そのまま、私と忍は、あなたちゃんと一緒にお昼を食べることになったんだ
よぉーし!ここで色々と聞いてみよっ!
立花彩
立花彩
ねぇ、あなたちゃんって誕生日いつなの?
桜羽(なまえ)
桜羽あなた
・・・・誕生日…か
あれ…どうしたんだろ……
桜羽(なまえ)
桜羽あなた
立花さんと七鬼君はいつなの?
七鬼忍
七鬼忍
ん?俺らか?
立花彩
立花彩
私は、11月3日だよ!
桜羽(なまえ)
桜羽あなた
じゃあ…蠍座?
立花彩
立花彩
うん!よく分かったね!!
桜羽(なまえ)
桜羽あなた
こういうの…覚えたから
へぇ…すごいなぁ……
桜羽(なまえ)
桜羽あなた
……ちょっと御手洗に行ってくるね
立花彩
立花彩
うん!
もしかして…あなたちゃんって何月が何座って全部覚えてるのかな?


だとしたら凄い!
七鬼忍
七鬼忍
なぁ…なんか忘れてないか?
忘れてる……?


立花彩
立花彩
あぁ!あなたちゃんの誕生日!!聞くの忘れてた!
七鬼忍
七鬼忍
…忘れてたと言うよりは、かわされた感じだな
かわされた…?
七鬼忍
七鬼忍
立花が桜羽に誕生日を聞いた時、あいつ一瞬何か言ってたよな
……確かに


何を言ってたかまでは聞こえなかったけど、何か…ボソッと言ってたかも
七鬼忍
七鬼忍
きっと…何か誕生日を言いたくなくって、それで咄嗟に、俺たちに誕生日を聞いたんじゃないか?
なるほど…



あっ
立花彩
立花彩
でもさ!私たちと同級生ってことは、産まれた年は一緒だよね?
七鬼忍
七鬼忍
だな
何も分からないって訳じゃない!


まぁ…みんなも分かってるんだろうなぁ
うーん…でも何で誕生日を言いたくなかったんだろう
言いたくないなら無理に言わせるのは良くないよね
どうすればいいんだろう……
桜羽(なまえ)
桜羽あなた
お待たせ…
わっ!戻ってきた!
桜羽(なまえ)
桜羽あなた
と言っても…もう時間なんだけど…
え?
七鬼忍
七鬼忍
ほんとだ。もう昼休み終わる
えぇ!?
立花彩
立花彩
いっ、急いで戻ろ!!
私たちは、何とか次の授業に間に合うように準備をし、急いで教室に戻った
誕生日を言いたくない理由……


謎だなぁ
そういえば…今日はまだ、集合もかかってないし、明日また、別のことを聞いてみよう!
別のこと…どんな事聞いてみよう?
家の事とか?


得意教科…苦手教科……


あっ!前の学校のこととか!!
あとで忍に話してみよっ!
にしても…あなたちゃんって前はどこの学校だっんだろう


家も上杉くんの家に近いみたいだし…


周りの人は元からあったって言ってるから、元々そこに住んでたのかな…
でも…じゃあなんで転校したんだろ…
うーん…謎だ
こんど集合がかかったら…



言ってみようかな__