第8話

ただいま作曲会議中!
1,791
2023/01/24 11:00
相良 颯
相良 颯
さて、あなたちゃんの恋バナもいろいろ聞けたことだし、どんな曲にするのか具体的に決めていこう
相良 颯
相良 颯
帝、何かイメージ湧いてきた?
吉村 帝
吉村 帝
んー
吉村 帝
吉村 帝
あなたのフラれエピソードが、俺の想像の斜め上を行ってたからな
(なまえ)
あなた
あはは……
(なまえ)
あなた
(やっぱり私の恋バナで曲を作るなんて、無理じゃない?)
ぼんやりと二人が話すのを見ていると、
吉村 帝
吉村 帝
すぐに『好きスイッチ』が入って、何度フラれても、またすぐに次の恋愛、か……
吉村 帝
吉村 帝
その恋愛へのパワーは、一体どこから湧いてくるんだろうな
帝先輩は、チラリと私を見た。
(なまえ)
あなた
体の底から、湧き上がってくるような感じです
吉村 帝
吉村 帝
湧き上がって、すぐに沸騰して、ところ構わず爆発して……、まるで火山だな
(なまえ)
あなた
火山……
吉村 帝
吉村 帝
そう、お前の恋愛のパワーは、まるでマグマだ
(なまえ)
あなた
マグマって!?
吉村 帝
吉村 帝
すぐに沸騰して、ドーンと噴火して散っていく感じ
相良 颯
相良 颯
ふぅん、恋のマグマか。
いいね
吉村 帝
吉村 帝
だろ?
それでいこうぜ!
相良 颯
相良 颯
面白い曲になりそうだね。
僕もワクワクしてきた
相良 颯
相良 颯
ポップで明るい感じにしたいね。
ノリのいいダンスビートでいこう
そう言って、颯さんはすぐに、パソコンにカタカタと何かを打ち込むと、アップテンポなリズムが流れ始めた。
相良 颯
相良 颯
これにロックテイストなギター音を乗せてみたり……
吉村 帝
吉村 帝
思いきり、振り切った歌にしようぜ
帝先輩も、ワクワクした表情で颯さんのパソコンの前に立つ。
相良 颯
相良 颯
動画の絵師さんも探さないとね。
二、三人アテはあるけど
吉村 帝
吉村 帝
ハチクロさんとか?
相良 颯
相良 颯
本命はそうだけど、受けてもらえるかはわからないから、他にも数人当たってみる
(なまえ)
あなた
(なんか、二人ともすごいな……)
二人とも歌のことになると、真剣そのもので、その瞳はキラキラと輝いて見える。
(なまえ)
あなた
(何かに夢中になってる姿って、素敵だよね)
思わず見入っていると、颯さんが私に気づいて、優しく微笑んだ。
相良 颯
相良 颯
あなたちゃん、君の恋愛を、とびきりポップでキュートな歌にしてあげるから
相良 颯
相良 颯
楽しみにしてて
そう言って、小さくウインクした颯さんに、心臓がドキッと跳ねる。
(なまえ)
あなた
(なまえ)
あなた
(ま、まって……)
(なまえ)
あなた
(颯さんって、いい……!)
耳にヘッドフォンを当てて、真剣な顔でパソコンに向かう颯さんに、胸のドキドキが止まらない。
(なまえ)
あなた
(私、颯さんのこと……!)
自分の鼓動を聞きながら、颯さんから目を離せずにいると、
吉村 帝
吉村 帝
……おい
帝先輩の冷ややかな声に、はっと我にかえる。
吉村 帝
吉村 帝
今、颯のこと、好きになりかけてだだろ
(なまえ)
あなた
えっ!?
な、何でわかるんですかっ?
吉村 帝
吉村 帝
颯のこと、ポーッとして見てたからな。
バレバレだっての
(なまえ)
あなた
しーっ!
颯さんに聞こえちゃう!
私は慌てて、向こうにいる颯さんを見た。
吉村 帝
吉村 帝
ヘッドフォンつけてるから、こっちの声なんて聞こえねーよ
(なまえ)
あなた
ホントに?
たしかに、颯さんは私たちの会話なんて全く耳に入っていない様子で、パソコンの画面に集中している。
(なまえ)
あなた
よかった……
ほっとしたのもつかのま、帝先輩が淡々と続けた。
吉村 帝
吉村 帝
颯はいい奴だから、惚れるのはわかるけど……、
あいつはダメだ
(なまえ)
あなた
なんで!?
吉村 帝
吉村 帝
颯には、歌い手の彼女がいる
(なまえ)
あなた
え!?
歌い手の彼女?
吉村 帝
吉村 帝
おまけに、そうとう可愛い。
お前の出る幕はねぇ
(なまえ)
あなた
でしょうね……。
ああ、もう失恋決定……
吉村 帝
吉村 帝
深入りする前に教えてやったんだよ。
せっかく曲作りしてんのに、変な空気になるのも面倒だしな
(なまえ)
あなた
それはそうですけど……
これから始まりそうだった素敵な恋が、あっさりついえて、私はがっくりとうなだれた。

プリ小説オーディオドラマ