無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第24話

第24話 絶望
その日は私はいつもの通りみーちゃんに電話をかけた









そうするとみーちゃんのお母さんが電話にでた






とても焦った様子だった






私は次に一言で絶望した







"美空が自殺したの"






私は急いで病院に向かった







私とみーちゃんが出会った病院だ







病院に着いてみーちゃんのお母さんから教えてもらった病棟に向かった





そこにいたのは白い布を被せられたみーちゃんと泣いているみーちゃんのお母さんだった




  


私は現実を受け入れられなかった







だって昨日まで話してたのに






ねぇ、寝てるだけだよね?





また私に話しかけてくれるよね?






そんな夢をみて

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

雪水
雪水
よろしくお願いします。 病んでます 一週間に1回くらい小説あげようと思います 誰かに必要とされたい
ミステリーの作品もっと見る
公式作品もっと見る