無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

4話 いじめ
小4の頃いじめもあった




無視したり




裏で影口を言ったり




私はそれを知らんふりした



せめて普通に接する事だけしかやらなかった


でも、どこかで安心したのかもしれない


私より下がいる事に


全然私の方が下だったのに


キャラを変え、みんなに愛されるキャラに



笑い方を変え、みんなにウケる笑い方に



そんなくっだらない事をしていたのだ




学校で居場所を作るために
いじめを見て見ぬふりしたのだ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

雪水
雪水
よろしくお願いします。 病んでます 一週間に1回くらい小説あげようと思います 誰かに必要とされたい
ミステリーの作品もっと見る
公式作品もっと見る