無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第13話

第13話 親友
学校に行かなくなって友達も減った





今仲良くしてるのは二人だけ





いや、さっきまで仲良くしてた






ゲームのために友達になった子とLINEで私の悪口を教えてくれたAちゃん








二人ともとても純粋で








黒く心が染まった私には似合わなくて







それに迷惑をかけたくなかったから







二人とも私が親友って言ってくれた




あなたが親友って思ってくれてなくても私達にとって親友だからって





でも、私は母から二人と縁を切れと言われていた





そうじゃないと二人の親に今までしてきた事をばらすとも







それに、私は二人を利用していたし








最初に友達になった理由なんて最悪だ





こんな私に二人は似合わない







私は二人とは、一切近づかなくなった








私はもう一人ぼっちだ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

雪水
雪水
よろしくお願いします。 病んでます 一週間に1回くらい小説あげようと思います 誰かに必要とされたい
ミステリーの作品もっと見る
公式作品もっと見る