無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

2話 3DS
私は普通だったはずだった



少なくとも小4までは



小4の頃に3DSを買って貰った





とっても嬉しかった




一晩中やった


やりすぎだと言われて

母に3DSを取り上げられた





小さい頃から画面の物がない環境にあったから唯一の物だと必死に足を引っ張った





けれど母は大声で

助けてぇぇぇぇぇ

お父さぁぁぁん

ころされるぅぅぅぅ

と叫んだ

足を持っただけだったのに

ただ返して欲しかっただけなのに


そして
お父さんはいやいやながら歩いてきて
私を殴った




私を蹴った




私の首をしめようとした




私も実の父親に首をしめられるとは

おもっていなかった




母がとめにかかった




自分が叫んで助けを呼んだのに




すぐに止めなかったのに












シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

雪水
雪水
よろしくお願いします。 病んでます 一週間に1回くらい小説あげようと思います 誰かに必要とされたい
ミステリーの作品もっと見る
公式作品もっと見る