無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

こんにちは、はじめまして!
みなさんこんにちは、第4話目を公開させていただいたところで自己紹介文を書かせていただいております。第1作目から“R”がかかりますが、エロい小説専門で書くつもりはありません。自作の物語のあらすじは、もう完成しております。(乞うご期待)

エッチな小説…というと、作者本人がえっちであれば書けるだろうと、正直侮っておりました。実際書いてみて、難しいと感じました。初心者ながら、特に力を入れたのは2点です。女性をいじめる男性の台詞回し、そして、想像以上に難しかったのは、女性の喘ぎ声です。文面では表しにくいところをどう現すか、でした。小説を書くために、勉強のために時間があればエロ漫画、エロ動画、女性向けボイスドラマ。エロエロエロで頭はいっぱい……笑少し大袈裟に言いすぎましたが、まだまだ執筆経験の少ない弱小者ですが、1人でも多くの人に楽しんで貰えたらと思います。
今作は残り3話分となりましたが
最後までどうかお付き合い下さい
では、また更新する日まで……