無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

感謝の言葉を言わせていただきます←
ゆりぃ
ゆりぃ
まず、いち!
ゆりぃ
ゆりぃ
今は二十三位だけど全体で六位ありがとう✨
ゆりぃ
ゆりぃ
に!
ゆりぃ
ゆりぃ
三日連続一位ありがとう(笑)←
ゆりぃ
ゆりぃ
さん!
の前に猫がめっちゃタブレットと顔の間を通り抜けます
邪魔してきます
助けてへるぷみ。
ゆりぃ
ゆりぃ
いいね1000突破、
閲覧数10000突破ありゃと!
ゆりぃ
ゆりぃ
よん!
ゆりぃ
ゆりぃ
いくつかのちゃぷた ~ いいね100突破ありがとう!
ゆりぃ
ゆりぃ
はい
(なまえ)
あなた
まさかそれだけ?????????????????
ゆりぃ
ゆりぃ
(なまえ)
あなた
それだけなんだ??
ゆりぃ
ゆりぃ
ハイ
(なまえ)
あなた
しのぶさんお願いします
しのぶ
しのぶ
はいは ~ い(注射構える)
ゆりぃ
ゆりぃ
キャアアアアアアアアアアアア
ゆりぃ
ゆりぃ
チーン
しのぶ
しのぶ
これからも
『悪女きたけどだれも信じてあげない件について』をよろしくお願いします!
伊黒
伊黒
…作者、まさか忘れてはないだろうな
本編で俺が空気になってるぞ
ゆりぃ
ゆりぃ
…………
(なまえ)
あなた
殺りましょう
伊黒
伊黒
だな
ゆりぃ
ゆりぃ
キェェェェェェ(
ちゃんちゃん (