無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

七話
お館様がおrrrrしたおかげで(?)柱合会議は打ち切りとなった。


冨岡さんもさすがに心配されているけど、


『むふふ…俺は嫌われてない……』とか言ってるよなんか←←←
(なまえ)
あなた
なんかさ…………
(なまえ)
あなた
頭おかしいよねみんな
無一郎
無一郎
今更?
(なまえ)
あなた
あ、やっぱおかしいよねみんな


当たり前でしょう、とでも言うかのように、

こちらを見遣る無一郎くんに納得。



無一郎
無一郎
だっておかしいじゃん
(なまえ)
あなた
うんわかるよ
愛奈
愛奈
ニックネームはぁ、らぶちゃんでいいよぉ❤︎
蜜璃
蜜璃
らぶちゃんきゅんきゅんしないわ!
(なまえ)
あなた
(わざわざ愛称wwww)



笑ってません。



私は決して笑ってませんッッッッッ!!

らぶちゃんとかいう名前に笑ってなんかいませんっっっっっ!!!!!!
愛奈
愛奈
チッ…… えぇ〜とぉ、あなた?ちゃん?
(なまえ)
あなた
あ、はいはいはいばいばい


やっと本題(自分の名前)が呼ばれて立ち上がる。

ん?

…バイバイなんて言ってません。(
実弥
実弥
笑ってねェ……俺は…笑って…ねェ…www
愛奈
愛奈
ちょっとぉ、一緒にぃ、甘味処ぉ、
いかないぃ?
(なまえ)
あなた
行こ行こ
しのぶ
しのぶ
なッッッッッ…あなたさんは私とカナヲと
甘露寺さんとダブルデートするのに……
(なまえ)
あなた
どのカップリングだよ



衝撃を受けたようなしのぶさんの顔に笑いながら突っ込む。

しのぶ
しのぶ
もちろん……しのあなた……
蜜璃
蜜璃
違うわっっ、みつあなたよ!!



この調子じゃ私がいじめられることは考えてないみたいだな←



よし!!!!
行ってやろうじゃねえの←
(なまえ)
あなた
じゃ、行ってくるんで



バイバイ皆さん←


私は笑みを浮かべた。



楽しんでなんかない。



楽しんでなんか……いない……し………(