無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第31話

二十七話
(なまえ)
あなた
(これ何、どうやって刺すの⁉︎)


(注射未経験)
善逸
善逸
ハァハァ…あなたは………天使……ですか?
(なまえ)
あなた
……what????



天使と言いましたか




こいつ天使と言いましたか!!!!!!((
一歩引く。



二歩引く。



三歩引く。




(なまえ)
あなた
さようならああああああああ!!!!!!!
善逸
善逸
(あなたは天使ですか?)
(なまえ)
あなた
こいつ…直接脳内に⁉︎(
善逸
善逸
て……手当て………
(なまえ)
あなた
ごめんなさい忘れてました




川内あなた、不覚☆((




ヒクヒク痙攣している金髪君の前に立ち、もう一度観察する。




……あ、なんか紙ついてるじゃん。


やり方とか書いてくれてるのかな?


破けないようにそーっと、そーっと紙を開ける。


一応まあまあ強そうな鬼を倒したんだから、

この子を殺すわけにはいかない。












『  婚姻届  』
(なまえ)
あなた
…………。
(なまえ)
あなた
適当に刺しとくわ





何が婚姻届じゃ!!(





上の方の所を押し、男の子の腕に刺す。


うわー液体漏れてる(白目)


善逸
善逸
ふぅ…………



…あー、楽そうな顔になってる。

安楽死の薬だったのかn(((


その時、気配がした。



人です (え
隠でえええええす!
あ、空柱様、私たちがやるのでどうぞ任務に!!!
(なまえ)
あなた
はーい!






天使とか言ったこと一生恨むぞ少年 (







私はとりあえず走り出した (((あ




どっかで死亡フラグ立ったような気がするんだよ……(フラグ)






一方、善逸。
善逸
善逸
あの天使な人は………どこに……
お前よく喋れてんな⁉︎




セコム予備軍に変異。




♡90、💬5 next ↪︎