無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

五話
お館様
お館様
今日はとてもいい天気だね。
空は青いのかな?
顔ぶれが変わらずに半年に一度の“柱合会議”
を迎えられたこと、嬉しく思うよ。



さっきまで言い合いをしていた冨岡さん達も片膝を立てて、頭を下げている。
伊黒
伊黒
お………
(なまえ)
あなた
お館様におかれましても御壮健で何よりです。
益々の御多幸を切にお祈り申し上げます




おっしゃああああああああ(((

初めて言えた!!


伊黒さんが少し恨めしげにこっちを見てるのは気のせい (((


すると、視界の上の方でお館様が微笑んだのが見えた。


お館様
お館様
ありがとう、あなた
お館様
お館様
ところで、みんな。
報せは見てくれたと思うけど、
新しい柱がくるよ
無一郎
無一郎
ぶりっ子……あいたっっっっ
実弥
実弥
お館様のお話を遮るなァ




なんか前の方で茶番されてます←

あとおはぎが女の子いじめてます ((おい 
お館様
お館様
じゃあ出てきてくれ、
愛さk(オヴォヴェヴェヴェヴェ…
実弥
実弥
お館様ァァァァァァ
(なまえ)
あなた
おぉ〜う



お館様吐いちゃったよ←

どんなやつ……
愛奈
愛奈
私ぃ、愛咲ぃ、愛奈でぇす❤︎
冨岡
冨岡
ヴォヴェヴェヴェヴェヴェヴェ…
伊黒
伊黒
……🤢





硬直する。


………。









まさにぶりっ子やんけ⭐︎(