無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

十話
しのぶ
しのぶ
最低ですね!!
蜜璃
蜜璃
本当よ!!!
愛奈
愛奈
い、いやっっっ、ちがうの!!!!




しのぶさんが懐から出した、

謎の液体が詰まった(笑)瓶を愛奈の口にねじ込もうとしていた時、

愛奈が地面に倒れ込み、叫んだ。




蜜璃
蜜璃
………なぁに?



多分そういう傷つける(?)ようなことが好きじゃないらしい、

蜜璃さんが動きをピタリと止める。
(なまえ)
あなた
(……なんか面白いこと起きそう←)


とりま様子見でしのぶさんの後ろに立つ。








しのぶさんも少し迷った様子で私を振り返り、それから手を止めた。






………瓶愛奈の頰に刺さってますよ (((おい

しのぶ
しのぶ
でぇ???
鼻つまんでその上穴掘って埋めたいくらい臭い
愛奈さんは何をいいたいんですか〜?
蜜璃
蜜璃
しのぶちゃん…その言い方はないんじゃない?
せめて、
世界一臭い女ギネスをとったラブちゃんって言ってあげなきゃ…
しのぶ
しのぶ
甘露寺さんも似たり寄ったりじゃないですか(笑)
蜜璃
蜜璃
あら、バレちゃった?(๑˃̵ᴗ˂̵) ((テヘじゃない



……ゆーて蜜璃さんが言ったやつの方が

率直なだけタチ悪い気がする←






蜜璃さんと黒笑を交わし合ったしのぶさんがぐるりと振り向いた。



(なまえ)
あなた
(うおっっっっっこっっっっっっわっっっっ)
しのぶ
しのぶ
でぇ????
まともな弁解してくれるんでしょうね(*^^*)ニコニコ
愛奈
愛奈
ヒッッッ……



おぉ〜っと愛奈選手!!

後ろに一歩後退した!!!((あ



しかし怯まずに、いや怯んだのか⁉︎ あなた選手を指差す!!!

愛奈
愛奈
あ、あいつに脅されてッッッ………
刀キャーをやれって……!



……もしや、まだいじめられる路線残ってる?(((おい