無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

【6】
ユンギの過去







俺には彼女が居た







今日新しいマネジャーが入ってくる







誰になるのか







少し楽しみにしていた







……







あなた??







彼女、それはあなただ







あなたは俺の事を覚えているのか?
あなた

ユンギ!

またこうやって呼んでくれるかな







でも







もうこの幸せな時は戻らない







だって
あなた

ユンギッ!!

あなた

行かないで!

あなた

私はやってない!!

あなた

お願い……













俺は、あなたを信じてあげれなかった