前の話
一覧へ
次の話

第1話

病棟 第一層
9
2023/11/06 10:35





ウーウー





『病人が逃亡しました。直ちにそれぞれの配置について逃亡者を捕まえよ』









『もう一度言う。』




『病人が逃亡しました。直ちにそれぞれの配置について逃亡者を捕まえよ』










逃亡者444は死の番号である。彼女の力は今の世界に居ると、戦争の武器になるだろう。






がそんな彼女は…………








逃亡者444は逃亡してすぐ死んだ。





だが………逃亡者の近くに居たのは逃亡者444に似た小娘。









病人004となった。
















カルラ
カルラ
病人005
カルラ
カルラ
今日から、君はここで生活してもらう。
ルナ
ルナ
は、はい




私の名前は、ルナ・レナリーチャー
私は、




病人005。






カルラ
カルラ
…………
ルナ
ルナ
どうしました?
カルラ
カルラ
………病人004が居ないぞ?おいナトラ・ガーナ







ナトラ
ナトラ
なんですかー?
カルラ
カルラ
病人004は……?
ナトラ
ナトラ
あー、はいはい。リノちゃんね…!
カルラ
カルラ
はァ………ナトラ・ガーナ…ここは、病棟だぞ……?何だその、耳は……







ルナ
ルナ
ピアスだ……!!
カルラ
カルラ
前々から、言ってるだろ……?
ナトラ
ナトラ
あー、すいませんすいません
ナトラ
ナトラ
で…?リノちゃん
カルラ
カルラ
あ………いたのか。病人004
リノ
リノ
…………
カルラ
カルラ
なかなか、喋らないな。
ナトラ
ナトラ
そうですね
ナトラ
ナトラ
あ…!でも、俺には喋ってきますね。
カルラ
カルラ
な……!?
ナトラ
ナトラ
まぁー世間話ですけどね
リノ
リノ
………
ルナ
ルナ
ア……私は、ルナ!!よろしく
リノ
リノ
…………リノ……







ここの病棟はなぜか、"棟なのに筒抜けじゃない?"どうゆうわけなんだろう。





それに………444って誰だろ?
ルナ
ルナ
ナトラ………さん?
ナトラ
ナトラ
あ…ルナちゃんやったけ?
ルナ
ルナ
はい……
ルナ
ルナ
あの、444って誰ですか?
ナトラ
ナトラ
あ………444………
ナトラ
ナトラ
偉い、可愛らしい娘やったわ。
ルナ
ルナ
え………いや…そーじゃなくて、名前をk………
リノ
リノ
ナトラ〜あっち行って遊ぼ。
ナトラ
ナトラ
あ…?え……うんでも、今はルナの話を聞いてるからな?
リノ
リノ
嫌だ………今からリノの時間だよ!!٩(๑òωó๑)۶
ナトラ
ナトラ
嫌………でもなぁ~リノちゃん……
リノ
リノ
嫌だ!!リノの時間だよ!!٩(๑`^´๑)۶
ナトラ
ナトラ
わ、わかったから……!ほんまそんな、怒らんで!!
リノ
リノ
………行こ
ルナ
ルナ
あ、リノちゃんま……
リノ
リノ
………ジー
ナトラ
ナトラ
ほらほら、なかようしてな〜?
リノ
リノ
ナトラ以外は嫌………
ナトラ
ナトラ
なんや?その、恋愛的な感じに言うんや?
リノ
リノ
別に……
ルナ
ルナ
………………
ナトラ
ナトラ
あー、わかったからわかったから!怒らんとって!!
ナトラ
ナトラ
あ、ルナちゃんすまんけど、カルラ先生とおってくれんか?
ルナ
ルナ
あ…は、はい!








カルラ
カルラ
あいつはあいつで忙しいな。
カルラ
カルラ
………
ルナ
ルナ
あの、リノちゃんって………もしかして……
カルラ
カルラ
あぁ………ナトラ・ガーナが好きなんだ。
ルナ
ルナ
………そうですか。
カルラ
カルラ
ナトラ・ガーナは……004一番に見つけて、一番に004を救助したからな。
カルラ
カルラ
004にとってナトラ・ガーナは、たった一人の男性としてみてるんだよ。
ルナ
ルナ
そうだったんですね!!
カルラ
カルラ
あぁ………005
ルナ
ルナ
はい
カルラ
カルラ
今からこの辺りを探索をしていいことにする!!
ルナ
ルナ
え……!?いいんですか…!?
カルラ
カルラ
あぁ………行ってこい
ルナ
ルナ
はい!!






















ワール
ワール
あなた……005…ね…?
ルナ
ルナ
あ………えーと、はい……~貴方は…?
ワール
ワール
私は、001………ワール・スーピィよ。私は、花咲病を患ってるわ
ルナ
ルナ
ワ………ワールちゃん……ね!!私は………
ワール
ワール
ルナ・レナリーチャー、氷病を患っているのよね…?
ルナ
ルナ
な……何で知ってるの…?!
ワール
ワール
………ここは、情報無しじゃぁ生きられない………そんな病棟よ?
ルナ
ルナ
そ、そーなんですか…!?
ワール
ワール
そうよ?そんなんも知らないなんて…………………先行き不安よ
ルナ
ルナ
は……はいぃ……
ワール
ワール
はぁ………もっと情報がほしいなら、地下の図書保管庫に行けばいいわ。
ルナ
ルナ
図書室じゃぁなく?
ワール
ワール
図書室………?そんな場所はないわ。図書保管庫よ?
ルナ
ルナ
あ………そーなんだ


病棟の居る人って、図書保管庫って言ってたけど…………図書室だよ……ね…?

まぁ、図書保管庫に行けばなにかわかるかも!!
ワール
ワール
行くの…?
ルナ
ルナ
うん。私も、色々知りたいし………
ワール
ワール
行きましょ
ルナ
ルナ
ワールちゃんも、としょし………図書保管庫に用事……?
ワール
ワール
私は、調理場に用事があるのよ
ルナ
ルナ
え……!?ワ、ワールちゃん…………ま、まさか………つまみ食い……?
ワール
ワール
な訳無いわ
ワール
ワール
私は、『メオン・マーラカチエ』に会いに行くの……。
ルナ
ルナ
メオン・マーラカチエ…?
ワール
ワール
そうよ。メオン
ワール
ワール
あいつは、この時間になったらすぐに調理場に行って、つまみ食いするの
ワール
ワール
だから、今から行ってつまみ食いを止めるのよ。
ルナ
ルナ
なるほど!ではでは〜行きましょう!!
























リノ
リノ
………ジー
ナトラ
ナトラ
どないしたん?リノ………遊ばへんの?
リノ
リノ
………
ナトラ
ナトラ
遊ばへんのやったら、俺どっかに行くで……?
リノ
リノ
やっ!!
ナトラ
ナトラ
ほなら、遊ぼな?
リノ
リノ
うん

プリ小説オーディオドラマ