無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

63
2021/10/01

第10話

第3話
天月 凛猫目線
天月   凛猫
天月 凛猫
ウッ……重い…
ゆあん
ゆあん
ほんとに1人で行かなくて良かったね
天月   凛猫
天月 凛猫
そう…ですね……
天月   凛猫
天月 凛猫
あのっ、…ゆあんさん…付き合わせてしまい…すみません……
天月   凛猫
天月 凛猫
なにか…お詫びを……
ゆあん
ゆあん
いやいやいや、お詫びとかいらn(¯v¯)ニヤ
ゆあん
ゆあん
じゃあさ、ななちき奢って!!!
天月   凛猫
天月 凛猫
えっ、……ななちき…ですか?
ゆあん
ゆあん
うん!もしかして知らない?
天月   凛猫
天月 凛猫
いっ、いえ!知ってます…
天月   凛猫
天月 凛猫
でも…そんなものでいいんですか?
ゆあん
ゆあん
それがいいの!
天月   凛猫
天月 凛猫
では…コンビニ行きましょうか
コンビニにて
一ノ瀬  奏
一ノ瀬 奏
あれ?凛猫ちゃん?
天月   凛猫
天月 凛猫
あっ、奏さん…どうしてここに?
一ノ瀬  奏
一ノ瀬 奏
え?コンビニでアイス買おうと思ってさ
ヒロ
ヒロ
奏〜決まった…って凛猫ちゃんにゆあんくん!
ゆあん
ゆあん
あっ、ヒロくーん!これ持つの手伝って〜
ヒロ
ヒロ
食料品?
天月   凛猫
天月 凛猫
はい……
ゆあん
ゆあん
まぁ、俺は千夏から逃げてきたって感じw
ヒロ
ヒロ
どゆこと?
一ノ瀬  奏
一ノ瀬 奏
ヒロくんアイス決まった〜?
ヒロ
ヒロ
あっ、ちょっと待って
ヒロ
ヒロ
(。-`ω´-)ンー
ゆあん
ゆあん
めっちゃ真剣だ笑
一ノ瀬  奏
一ノ瀬 奏
凛猫ちゃん達は何か買いに来たの?
天月   凛猫
天月 凛猫
はい…ゆあんさんにお詫びとして…ななちきを…
一ノ瀬  奏
一ノ瀬 奏
ななちき?
ヒロ
ヒロ
あ〜、ゆあんくん好物だもんね〜
一ノ瀬  奏
一ノ瀬 奏
ていうか、早く帰った方がいいんじゃない?
食料品なんでしょ?
天月   凛猫
天月 凛猫
た、確かに…心那さんが…困っちゃう
ゆあん
ゆあん
ほらっ!ヒロくん!!!
ヒロ
ヒロ
えっ、おっも!!!
一ノ瀬  奏
一ノ瀬 奏
凛猫ちゃん、私も手伝うよ!
天月   凛猫
天月 凛猫
あっ、ありがとう…ございます
ゆあん
ゆあん
いっそゲェ〜!!!!!!
帰宅 
|*´ー`*)ノ|Ю ガチャ
ゆあん
ゆあん
ただいま〜
波蝶  千夏
波蝶 千夏
おかえりバキボキ
ゆあん
ゆあん
(°Д°)アッ・・・
タッタッタッ
波蝶  千夏
波蝶 千夏
おい待たんかい!!!
ヒロ
ヒロ
こういう事か…
じゃぱぱ
じゃぱぱ
チ───(´-ω-`)───ン
一ノ瀬  奏
一ノ瀬 奏
それでゆあんくんが逃げ出して、じゃぱぱさんがやられたのね
詩雨  心那
詩雨 心那
あっ、おかえり〜
天月   凛猫
天月 凛猫
遅れて…すみません
詩雨  心那
詩雨 心那
大丈夫大丈夫!
一ノ瀬  奏
一ノ瀬 奏
あっ、凛猫ちゃん、アイス冷凍庫の中入れるの手伝って!
天月   凛猫
天月 凛猫
は、はいっ
ゆあん
ゆあん
〜〜〜〜〜〜〜!
波蝶  千夏
波蝶 千夏
〜〜〜〜〜〜(💢'ω')
波蝶  千夏
波蝶 千夏
〜〜〜!!!!!!(^ω^#)
ゆあん
ゆあん
((^ω^≡^ω<ギャアアアアアアア
ヒロ
ヒロ
www
そしてその後、ゆあんくんを見たものはいないという…
✄------キリトリ------✄
作者
作者
はいっ、今回は凛猫さん目線でした!
作者
作者
多分、目線の順番は、主役以外の人でセリフが多い人が次になっていきます
作者
作者
今回でいうと、次は奏さんかな〜っと思います
作者
作者
では❤&🌟よろしく!!!
ばいはーい