前の話
一覧へ
次の話

第1話

prolog
252
2023/06/18 08:09
あなたside
いつもの何気ない毎日
朝起きて、ご飯食べて、仕事して、帰って、寝る
そんな生活
けど、もういつもの生活じゃなくなる
それは
(なまえ)
あなた
仕事辞めます
元社長
どうしてだいあなたの名字さん
あんたのせいだつーの
元社長
あなたの名字さん♡
(なまえ)
あなた
なんですか
元社長
今日私の家に来ないか?
スルッ 腰に手を回す
(なまえ)
あなた
ッ嫌です
キモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイ
女性の社員が少ない上に二十代は私だけ
入社したときは多かった
けど社員が同じようなことをしたのだろう
どんどん退社していく人が増えた
そして
次のターゲットが私にナッタ
正直すごくキモかった辞めたかったけど言えなかった
けど昨日腹が決まったよ
昨日優しくしてくれた人が私の闇の中から光をくれた
優しい人たち
どうでしょう?
今回はprolog頑張りました!
お気に入りと、いいねお願いします



























『Da-iCEのマネージャーになりました』
start

プリ小説オーディオドラマ