無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話




はい。えーと私ちょっと熱かもしれません。





頭いたいしくらくらするしなんか、熱いし……



でも、今日はれんくんいないので今からりゅーくんの保育園のお迎えに行ってきます…











あーーー早く免許とりてーーーなおい




私…子供もいるのにまだ免許取っていないんです…いつもれんくんに任せっきりで…




そんなことはいいんだ!


早く行かなければ!(ハァハァ
Me
Me
はぁ、つらい




って、もうこんな時間?今やっとのことで歩いて向かってるんですけど、もうお迎えの時間から一時間も過ぎてしまってました。





Me
Me
ハァハァ
Me
Me
もう無理じゃ




📞プルルプルルプルル




え、れんくんから?



Me
Me
📞はい、もしもし?
れ ん
れ ん
📞あなた今どこにいるん?
Me
Me
📞あ、私?今道。
れ ん
れ ん
📞今保育園から早く迎えに来てって連絡きたんだけど?
Me
Me
📞あ、わかった今行くneッ…(ハァハァ
れ ん
れ ん
📞ちょ、あなた!?
Me
Me
📞ううん、別になんでもない今行くね
れ ん
れ ん
📞あ、うん



10分後…







保育士「永瀬さん!もう一時間以上も遅れてます…」

「もう少し早く来てもらえるとありがたいです」
Me
Me
ほんとに申し訳ございませんでした…
り ゅ う が
り ゅ う が
まぁま!
Me
Me
りゅーくん、遅れてますごめnッ…





「永瀬さん!?」







いや~そこから記憶ないっすわ





目が覚めたら……




れ ん
れ ん
ねぇ、あなた!あなた!
Me
Me
わっ、れんくん?
Me
Me
なんでいるの?
Me
Me
ってここどこ?
れ ん
れ ん
家だよい、え
Me
Me
……ふぇ?
れ ん
れ ん
保育士さんからあなたが倒れたって聞いて車で迎えに来たって訳
Me
Me
あ、ごめん……
れ ん
れ ん
しかも、すごく熱あったし
Me
Me
ごめん…
れ ん
れ ん
俺は謝ってほしいんやなくてな、つらいときは俺に言ってほしいんよ
Me
Me
そっか、そうだよね…
れ ん
れ ん
俺ら、夫婦だし?
Me
Me
う、うん!れんくんも言ってね?
り ゅ う が
り ゅ う が
まぁま
Me
Me
あっりゅーくん!





おーーーーーーーい
















今俺があなたにハグしようとしたのにりゅーがにジャマされたんすけど?













ふざけんな我が息子よ…(うそだよ?)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

れ ぴ ☁🍓
れ ぴ ☁🍓
今まで読んでくれてありがとうございました~! プリ画やめます! けーーーど、スマホ変えるだけなので変えたらまた開始します! このアクウントは消します! この続きは書けません…ごめんなさい また、新しい物語をスマホ変えたら書きます~! ぜひ、見つけてくださいな
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る