無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第16話

拾陸
御館様
お早う皆。顔ぶれが変わらずに柱合会議を迎えられたこと、嬉しく思うよ
不死川実弥
御館様におかれましても御創建で何よりです。益々のご多幸を切にお祈り申し上げます
実弥じゃぁぁぁん!というか、無一郎くんはいないんだなぁ……あ、もしかしてまだなのかな?
不死川実弥
畏れながら、何故ここに花柱 胡蝶カナエさんがおられないのかご説明頂きたく存じますがよろしいでしょうか
御館様
カナエは上弦の弐と対峙したんだ。それによって怪我をしてしまってね
不死川実弥
そうでございましたか
甘露寺蜜璃
あの……怪我の容態は…………大丈夫なのでしょうか……?
御館様
ああ、傷は深いもののなんとか大丈夫そうだよ。錆兎と義勇はもう知っているね?
錆兎&義勇
はい
宇髄天元
なんで知ってんだ?
錆兎
任務でカナエさんの所に向かえと言われて行ってみたら丁度カナエさんが殺されてしまう寸前だった所を見たんだ
宇髄天元
じゃあどっちかが助けたのか
冨岡義勇
……俺たちじゃない
宇髄天元
?どういうことだ?
御館様
それも踏まえて今日は紹介したい人がいるんだ。おいで
あ、やっばい呼ばれた!

私はさっき指示された場所に座った
絵依月 神奈絵
え、絵依月 神奈絵です!
錆兎
え、おまっ、なんでいるんだ?
冨岡義勇
なぜ神奈絵が?
御館様
義勇と錆兎とは知っているようだが、紹介するね。彼女は新しく柱になった絵依月 神奈絵だ
絵依月 神奈絵
呼吸は水の呼吸と月の呼吸をつかいます!あ、主に使うのは月の呼吸です
御館様
つまり月柱だ。あと、カナエさんを助けたのは神奈絵だ
宇髄天元
まじかよ……
絵依月 神奈絵
まじです
甘露寺蜜璃
ブフッ(笑っちゃダメよ……)
あ、なんか笑われた

え、笑顔可愛い()
御館様
そういう事だから、みんな、神奈絵をよろしくね
御意
御意だって、かっこいいかよ
御館様
じゃあ、これで柱合会議を終わるね。神奈絵も庭でみんなと話してきなさい
絵依月 神奈絵
は、はい!
そう言って私が庭に降りた後、襖が閉まった
甘露寺蜜璃
こんにちは神奈絵ちゃん!私甘露寺蜜璃です!よろしくね!
絵依月 神奈絵
よろしくお願いします!
まぁ名前知ってるんですけどね
宇髄天元
俺は宇髄天元で祭りの神だ!よろしくな!
あ、そういえばそういうキャラだったな
絵依月 神奈絵
祭りの神についてはスルーさせていただきますがよろしくお願いします
甘露寺蜜璃
ブフッ
錆兎
お前マジで柱になったのか?
絵依月 神奈絵
ん?マジだよ
錆兎
早くないか?
絵依月 神奈絵
それは思う
宇髄天元
なんだ?お前ら知り合いなのか?
絵依月 神奈絵
私たちは結構前からの知り合いなんですよ
錆兎
育手のところが同じでな
宇髄天元
ということは冨岡もか
冨岡義勇
ああ
錆兎
それより、お前あのことは言わないのか?((コソッ
(※((コソッってなってたら小さい声で話してるってことになります
絵依月 神奈絵
え、あのことって?((コソッ
絵依月 神奈絵
あ、それは内緒の方向で((コソッ
錆兎
わかった((コソッ
絵依月 神奈絵
義勇も絶対言わないでね((コソッ
冨岡義勇
ああ、わかった((コソッ
宇髄天元
(こいつら何話してんだ?)
宇髄天元
そういえばお前、なんでお面してんだ?
絵依月 神奈絵
えっ……いや、それはその……
宇髄天元
外さねぇのか?
伊黒小芭内
御館様の前でも面をつけるのは失礼だぞ。なぜそんなことも分からない
絵依月 神奈絵
えーっとぉ……
やっばい何も言い訳が思いつかない!

これ無理やり外されてお前鬼じゃんってなって首斬られて終わりじゃん!
錆兎
こ、こいつの顔には大きい傷があってな!
えぇ!?そんな傷ないんだけど!!
錆兎
とりあえず俺に合わせろ((コソッ
絵依月 神奈絵
う、うん((コソッ
錆兎
特に女ってのは傷を気にするだろ?だからみんなに傷を見られるのが嫌なんだよな?
絵依月 神奈絵
う、うん!
錆兎
そういうことだ!
宇髄天元
(なんか怪しいな……)
あっそぉ……まぁそういうことなら仕方ねぇな
伊黒小芭内
せめて御館様とお前の2人だけの時は外せ
絵依月 神奈絵
は、はい!
なんとかなったぁ……まじで錆兎ありがとうw
煉獄杏寿郎
神奈絵は何歳なんだ?随分若く見えるが
絵依月 神奈絵
確か12歳、13歳くらいですよ
柱(義勇&錆兎以外)
は?/え?
甘露寺蜜璃
そそそそそれって本当!?
宇髄天元
まじかよ!10歳くらい離れてんじゃねーか!
不死川実弥
そんなガキが柱になったってこたァ、実力は本物なんだろうなァ?
その発言のあとのみんなの目がさっきよりも鋭くなる
絵依月 神奈絵
いやいや、全然ですよ
伊黒小芭内
全然ならば柱になれるはずがないだろう
絵依月 神奈絵
うっ……
ごもっともなんだけど……
不死川実弥
それを証明するために、俺と戦え
……はい?

まってまってわけわからんて

というか勝てるはずないじゃんかぁ!!
絵依月 神奈絵
そ、それは違くないですか?
不死川実弥
いいや、そんなことはねぇ
いや確かに違うことは無いけど!!

え、ほんとやだ

いや、狐の面割れて顔見られて終わりっていうのも見えたんだけど
絵依月 神奈絵
と、とにかく!私最近寝てなくて疲れてるんでいやです!では!
私は前みたいに足に力を溜めて、多分誰も追いつけないでその場を離れた