無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第27話

27
列車の上で、下弦の壱 魘夢と遭遇した

漫画通り、列車と魘夢が融合したことが発覚し、急いで列車の下に行って、みんなと合流した

炭治郎と伊之助は、列車の前の方にある魘夢の首を狙いに行き、私は善逸と禰豆子ちゃんと一緒に乗客を飲み込んでくる気色悪い物体を斬っていた

我妻善逸
埒が明かない……
あ、善逸寝てますね

寝てる善逸って本当に冷静だよね

寝てる時はね(失礼)



その時
「ギャァァァァァァァァァァァァァァァァ」
絵依月 神奈絵
うわっ!すっごい断末魔!!
そして、その断末魔の後に、すごく揺れ始めた
我妻善逸
まずい!!列車が倒れる!!
絵依月 神奈絵
善逸!禰豆子ちゃんを守っ……
最後まで言いきれずに列車は倒れてしまった















絵依月 神奈絵
ううっ…………助かった……
さっきまで斬っていた気色悪い物体のおかげで助かったみたいだ
絵依月 神奈絵
善逸……禰豆子ちゃん……
2人はこっち側ではなく、反対側に放り出されたようだ
絵依月 神奈絵
…………!!煉獄さん……!!
私は煉獄さんのことを思い出し、列車の前方の方に走ろうとした時だった

ドーーーーーン!!
絵依月 神奈絵
!?
大きな音がする

これは……
絵依月 神奈絵
上弦の参が来た音だ……!!
私はその音を聞いた後、全力で前方の方へ走った















絵依月 神奈絵
煉獄さん!!!
私が着いた時は、煉獄さん達はまだ戦ってなかった

いや私走るの速すぎな
煉獄杏寿郎
絵依月!
煉獄さんの奥には上弦の参 猗窩座がいた

いや、猗窩座かっこいいわ()

いやそんなこと考えてる場合じゃなかった
猗窩座
お前は誰だ?
絵依月 神奈絵
えっ、あ、絵依月 神奈絵です
猗窩座
俺は猗窩座だ
いや知ってますけど()
猗窩座
……(こいつ、闘気が全くない……どういうことだ)
猗窩座
お前は柱か?
絵依月 神奈絵
まぁ一応そうですね
猗窩座
そうか、ならお前も鬼になろう、神奈絵
えっ、ごめん鬼なんだわ()

残念ながら鬼なんだわ()
絵依月 神奈絵
あー……遠慮しておきます
猗窩座
そうか、杏寿郎も鬼にならないと言ったな……
そして、猗窩座は戦闘態勢をとった
猗窩座
ならば、殺す
そう言って、猗窩座は私たちの方に凄いスピードで飛んできた
煉獄杏寿郎
炎の呼吸 壱ノ型 不知火
そして煉獄さんが斬りにいく

今回の私がやらなきゃ行けない事は……

煉獄さんに傷を負わせないこと

私は傷を負ってもすぐに治せる

それなら、全力で庇うしかない!!
猗窩座
破壊殺・乱式!!
煉獄杏寿郎
炎の呼吸 伍ノ型 炎虎!!
確かこの時に煉獄さんが左目を怪我するんだよね……

それなら……!!
絵依月 神奈絵
月の呼吸 壱ノ型 月華の舞!