無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

そんなこんなで7日間生き延びました(雑)

鬼も時々会ったけど手鬼程の強さの鬼はいなかった

おかっぱ少女(白)
お帰りなさいませ
おかっぱ少女(黒)
ご無事で何よりでございます
おかっぱ少女(白)
これから、鬼殺隊の説明をさせていただきます
そのあと鬼殺隊の説明があった

まぁ漫画読んだから知ってるんですけど

あ、石も選び終わりました

何となく直感で選んだだけです

というかもう終わりました
おかっぱ少女(白)
それでは、ご武運をお祈りしております……
そう言われたので私たちは鱗滝さんのいる家に帰った















バンッ!!
絵依月 神奈絵
鱗滝さんただいまぁぁぁぁぁぁ!!!
真菰
たーだいまぁぁぁぁぁ!!
ドアを思いっきり開けて叫んだ
鱗滝左近次
!!……よく生きて戻った……
あ、もしかして泣いてくれるかな!?
鱗滝左近次
じゃあご飯を食べよう。もう作ってある
あ、期待した意味はなかったみたい

まぁいっか
絵依月 神奈絵
久しぶりの鱗滝さんのごーはんー
真菰
わーい
そして私たちは久しぶりの鱗滝さん作のご飯を食べ、そしていつもよりも早く寝た















最終選別が終わった次の日から、私たちは鍛錬をしつつ、鱗滝さんと話していた

その時、鱗滝さんに言われたことがある

それは、私が鬼であることをよく思わない人が必ず出てくること

実際に、最終選別でもそうだった

私はなんとか鬼のオーラは消すことが出来る

だけどまだ目や口は鬼のようなままだ

ということで、私が付けていた三日月の絵が描かれた狐のお面、鱗滝さんが作ってくれたお面を顔に付けることにした

これで顔は見えなくなり、鬼だとバレないはずだ

ちなみに、鱗滝さんの考えです

でもお面割れたらどうすればいいかな……なんて思いながらお面を見つめていた
真菰
神奈絵ちゃんは大変だねぇ……お面付けてたら見えなくない?
絵依月 神奈絵
それは言っちゃいかんやつや……(唐突な関西弁)
まぁそういうのは言っちゃいけないんだよねほんと

そういうのって、企業秘密だからさ

すると
???
すみませーん
真菰
ん?誰か来たのかなぁ?
絵依月 神奈絵
私出るよ
そう言ってドアを開ける
刀鍛冶の人
あぁ、ありがとうございます。ドアを開けようにも2人分の刀を持ってきていたもので……
絵依月 神奈絵
あ、私と真菰ちゃんの分ですね?
刀鍛冶の人
そうです。あなたが絵依月さんですか?
絵依月 神奈絵
はい、そうですよ。立ち話もなんですので、中に入ってください
刀鍛冶の人
ありがとうございます。それでは失礼しますね
そう言って刀鍛冶の人が入ってくる
絵依月 神奈絵
あ、お名前を聞いてませんでしたね
鉄穴森
ああ、すみません。私は鉄穴森と申します
鉄穴森さんは、自己紹介をしながら刀を私たちに渡した
鉄穴森
これが真菰さんの刀で、こっちが絵依月さんの刀です
真菰
ありがとうございます
絵依月 神奈絵
ありがとうございます
お礼を言って、鉄穴森さんに渡された刀を受け取って見る
絵依月 神奈絵
刀抜いてもいいですか?
鉄穴森
もちろんいいですよ
絵依月 神奈絵
あ、先真菰ちゃん抜く?
真菰
ううん、後でいいよ
そう言われたので鞘から刀を抜いた

色変わりの刀、日輪刀

私の刀は何色に変わるのだろうか……

そう思いながら、抜いた刀の先を上にし、静かに見ていた

すると
絵依月 神奈絵
わぁ……色が変わってく……
刀の色は、下の方が薄く、透明のような水色で、上の方にいくつれに黄色、いや、金色になっていった
鉄穴森
とても綺麗な刀ですね……
真菰
きれー!
鱗滝左近次
……
いや鱗滝さん何も言ってくれないんかい

ていうか、それにしても綺麗な刀だなぁ……
真菰
なんか、上の方金色と言うよりかは、黄色にキラキラが散りばめられたみたいだね!
絵依月 神奈絵
確かに。あ、真菰ちゃんのも見ようよ
真菰
うん!
そして真菰ちゃんも鞘から刀を抜く

私と同じように抜いた刀の先を上に向けた

すると
真菰
わぁ!水色だ!!
私とは違う、水のような水色(ん?)になった

やっぱり水の呼吸に適しているのだろう

なんとなく鱗滝さんから少し嬉しいようなオーラが出てる気がする
鉄穴森
さすが水の呼吸の使い手ですね
真菰
鱗滝さんと同じだぁ!やったー!
なんか羨ましいなぁ……
真菰
神奈絵ちゃんも、水色、少し違うけど同じだからよかった!
ちょっと言ってることよくわかんないけど可愛いからいいや()
絵依月 神奈絵
わーい
真菰
わーい
何だこのやり取り

その時
鎹鴉(神奈絵の)
カァ!カァ!任務デェス!初任務デェス!神奈絵ハ北北西へ向カッテクダサァイ!!
絵依月 神奈絵
え、真菰ちゃんは?
鎹鴉(真菰の)
真菰サンハ違ウ任務デスヨ!南南西へ向カッテクダサイ!
真菰
神奈絵ちゃんと一緒じゃないの!?
鎹鴉(真菰の)
仕方ガナイノデス!
絵依月 神奈絵
残念だけど、頑張ろっか!
真菰
うん……せめて途中まで一緒に行けたらよかったんだけどね
絵依月 神奈絵
確かに真逆だねw
真菰
でも頑張ろう!
絵依月 神奈絵
おー!
鉄穴森
あ、それでは私はこれで失礼しますね。任務頑張ってください
絵依月 神奈絵
はい!ありがとうございました!
真菰
ありがとうございました!
鉄穴森
では
そう言って鉄穴森さんは行ってしまった
絵依月 神奈絵
じゃあ、任務行こっか!
真菰
うん!絶対生きててね!
絵依月 神奈絵
私は大丈夫だよw
真菰ちゃんも頑張ってね!死んだら許さないから!
真菰
うん!
絵依月 神奈絵
じゃ!鱗滝さんも!今までありがとうございました!!
真菰
鱗滝さん!本当にお世話になりました!!
鱗滝左近次
……ああ。…………死ぬなよ……
絵依月 神奈絵
もちろんです!
真菰
はい!!
絵依月 神奈絵
では、行ってきます!!
真菰
行ってきますー!!
鱗滝左近次
……気をつけろよ
そう言って鱗滝さんの家を出た

そして、真菰ちゃんと逆の方向に向かった

鱗滝さんに作ってもらった狐の面を顔に付けて