無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第31話

30
竈門炭治郎
!?
嘴平伊之助
!?
煉獄杏寿郎
傷口が……塞がっていく……
竈門炭治郎
それに、匂いだって……お、鬼だ……
絵依月 神奈絵
そうなの、私さ、鬼なんだ
嘴平伊之助
お、おい、それならよ、太陽の光に当たると死ぬんじゃねぇのか?
絵依月 神奈絵
それについては私もよくわかんないんだよね。生まれつき、というか、気づいたら鬼だったし
絵依月 神奈絵
あ、人は喰べたことないよ
絵依月 神奈絵
禰豆子ちゃんと同じ……みたいな感じかな
竈門炭治郎
あ!!禰豆子は!?
絵依月 神奈絵
禰豆子ちゃんなら……
我妻善逸
おおおおおい!!炭治郎ぉー!伊之助ぇー!神奈絵ちゃぁぁん!!煉獄さぁぁん!!
竈門炭治郎
善逸!
絵依月 神奈絵
善逸が持ってるね
我妻善逸
なんかまだ鬼の音が近くで聞こえるけど……
絵依月 神奈絵
それは私だね
我妻善逸
えっ、え?目が…………え?牙…………え?
どうやらまだ状況が理解出来ていないみたいだ
絵依月 神奈絵
私鬼なの
我妻善逸
ええええええええええええ!?そんなことある!?
絵依月 神奈絵
うん
なんかそのセリフ聞いたことあるぞ
絵依月 神奈絵
とりあえず隠の人達を待ってる間にできる限りの手当てをするから、怪我してるところ見せて?
竈門炭治郎
え、手当てする道具とか持ってるんですか?
絵依月 神奈絵
あー今は持ってないけどー……
そう言って私は近くに落ちていた木の枝を取った
絵依月 神奈絵
こんな感じでー
地面に包帯や、絆創膏を描く
煉獄杏寿郎
何をしているんだ?
絵依月 神奈絵
まぁ見ててって……
よし、出てこい!
そう言うと、いつもの通り地面に描かれた絵が本物になって出てきた
嘴平伊之助
どうなってんだ!?絵が本物になったぞ!!
絵依月 神奈絵
多分血気術だと思う
竈門炭治郎
すごい便利な血気術だな……
絵依月 神奈絵
食べ物も出せるよ
嘴平伊之助
衣の着いたアレが食いてぇ!!
絵依月 神奈絵
後で出してあげるよ。とりあえず先に傷の手当てをしないと……
煉獄杏寿郎
俺は絵依月のおかげで大丈夫だ
絵依月 神奈絵
良かった良かった!炭治郎はお腹の所刺されてるよね?善逸と伊之助は?
我妻善逸
俺はかすり傷程度だから炭治郎を先にやってあげて
嘴平伊之助
俺もかすり傷だぜ!!
絵依月 神奈絵
おけ
私は炭治郎と善逸の手当てを済ませた

絵依月 神奈絵
これでいいかな?
竈門炭治郎
ああ!ありがとう!!
我妻善逸
ありがとう神奈絵ちゃぁぁぁぁん!!
そう言って善逸が抱きつこうとしてきたけど炭治郎がそれを阻止した
絵依月 神奈絵
あ、そうだ。私が鬼だってことは絶対に誰にも言わないで
嘴平伊之助
なんでだ?
絵依月 神奈絵
あんまりよく思わない人もいるだろうし、あと、もう何人かにバレたらみんなに言おうかなって思って
煉獄杏寿郎
俺たちの他に絵依月が鬼だってことを知っている人はいるか?
絵依月 神奈絵
んーと、義勇と錆兎と御館様くらいかな
我妻善逸
意外と少ないんだ……
絵依月 神奈絵
うん
竈門炭治郎
しのぶさんとかは知ってそうなイメージだったけど
絵依月 神奈絵
言ってないからねー
絵依月 神奈絵
あ、あと私の育手の鱗滝さんも知ってるよ
竈門炭治郎
ああ、だから鱗滝さんの狐の面をつけてたのか
絵依月 神奈絵
そうそう。あ、狐の面で思い出したけど、今って私の顔鬼だよね?
煉獄杏寿郎
ああ、瞳孔が細長いし、牙もある
絵依月 神奈絵
んー、ちょっと待って……
私は出していた鬼の気配を隠した
絵依月 神奈絵
今どう?
煉獄杏寿郎
……人間のようになっている……
絵依月 神奈絵
お、まじですか
どうやら鬼の気配を隠すと目が人間のようになり、牙が無くなるらしい
竈門炭治郎
どうやったんだ?
絵依月 神奈絵
鬼の気配を消したらこうなった
我妻善逸
鬼の音もしなくなった……
竈門炭治郎
匂いもしないよ
絵依月 神奈絵
ほんと?よかったー!正直お面前につけるのはちょっと嫌だったんだよねー
錆兎みたいに横につけるのはいいんだけどね
煉獄杏寿郎
とりあえず、他の者には絵依月が鬼だということは言わない方がいいんだな?
絵依月 神奈絵
うん、お願いします
ちょうど話に区切りが着いた時、隠の人達が来た

炭治郎達の怪我の具合を話し、炭治郎達は蝶屋敷、私と煉獄さんは、産屋敷邸に行った