無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

あー今日も仕事疲れたなぁぁぁ!上司腹立つなぁ!!


そういう時は、やっぱり鬼滅の刃を見て気分あげよう!!


あ、その前に自己紹介ね
私の名前は 絵依月 神奈絵えいげつ かなえ
ピッチピチの21歳((おい
頭おかしいのは気にしないで!そういう設てi……ゲフンゲフン  そういう人柄なんです!
最近の悩みは人にチラチラ見られるのと、金欠なことです!!(めっちゃどうでもいい)
ちなみになんで絵がふたつも入っているのかというと、苗字の方はさすがにわかんないけど、名前の方は両親ともに絵をかく仕事をしているからどうしても絵を入れたかったらしい
まぁそんなことは置いておいて、早く家に
プップー
ちょっと今人が華麗に喋ってるところでしょ?騒音入れないでよ
プップー
また騒音がぁぁぁ!……ん?良く考えたらこの音、クラクション……?
あれ?目の前にトラックが
バーン
私の体とトラックがぶつかった音が鳴る
あーあ、私の人生もこれで終わりか……
早かったなー……
あー……このまま鬼滅の刃の世界に行きたい……
私は死ぬ間際まで鬼滅の刃のことを考えていた