第53話

味方を
1,393
2022/10/08 09:00
城月あなた
ボーッ
暇だな
昨日のあのこと(詳しくは〝どちらも違う〟から読んでください)から私と炭治郎は作戦を考えた










それは内久根さんが退散する前に引き止めて血鬼術を切れさせるということだった




そうすれば誰かしら1人は違和感を感じるだろうということで





でも肝心のターゲットが来ないのだ
城月あなた
どうしよ




どう柱と内久根さんに会おうか考えていたところだった








コンコン


城月あなた
はい


内久根さん達?








いや、気配が違うような…
御館様
お邪魔するよあなた
御館様っ!





思わずびっくりした







大慌てでその場に跪く
御館様
無理しないでね…
城月あなた
えっ
御館様は私の側まで来て頭を優しく撫でてくれた
暖かい…



私は小さい頃から人は冷たいと思い込んでいた
だけどそれは違ったのかな
城月あなた
ポロポロ
自然と涙が出てきた
御館様
あなた、君の考えはあっているよ
…?
城月あなた
何のことでしょう
御館様
内久根が〝鬼〟だと言うとこだ
…御館様は気づいていらっしゃったのね
流石です
城月あなた
…そうですか
御館様
柱達みんな内久根に洗脳されている
誤解を解くには、内久根があなたをいじめている証拠をその場で見ることだ
そんなっ…
1人や2人ならともかく…9人なんてとんでもない!
御館様
あなた何かいい方法があったようだね
城月あなた
はい、一応
御館様
ならそれを実行すればいいよ
柱合会議・・・・・にね







NEXT▷▶︎

プリ小説オーディオドラマ