無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第31話

千奈の過去1
2年前ーーーーーーーーーーーーーー





私は、優しい家族に恵まれ、有意義な生活を送っていた










お父さん、お母さん、お姉ちゃん、そして私の4人家族




両親は共働きで、お母さんは夕方、お父さんは夕食前に帰ってくる























食卓に全員が揃えば笑いの絶えないような、世界一楽しい家族……


































なはずだった


















 
 
 



















私の家族が狂い始めたのは中学1年生の私の誕生日












その日は、私の誕生日パーティーをするために、お父さんとお母さんは早めに仕事を終わらせてくると言う約束だった




























学校から帰ってきた私とお姉ちゃんは、両親が帰ってくる間、家の飾り付け担当
霧野千奈(過去)
霧野千奈(過去)
お姉ちゃんお姉ちゃん!
霧野千歌(姉)
霧野千歌(姉)
何?
霧野千奈(過去)
霧野千奈(過去)
ここの飾りどうする?
霧野千歌(姉)
霧野千歌(姉)
んー
霧野千歌(姉)
霧野千歌(姉)
そこはケーキのやつでいいんじゃないかな?
霧野千奈(過去)
霧野千奈(過去)
はーい!














































その時、事件は起こった