無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第21話

絶望




美香ちゃんにそう言われて、私は一直線にドアへと走った


















































なんとか部屋からは脱出したものの、後ろからはたくさんの爆発音が聞こえる




















美香ちゃん……もしかして…























嫌だよ…そんなの…



霧野千奈(きりのちな)
霧野千奈(きりのちな)
どうか神様……




そして私は美香ちゃんの無事を祈りながら近くのシャワールームへと逃げ込んだ












周りを見るからには誰もいないようだ









































その時、一際大きな爆発音が部屋中に響いた
霧野千奈(きりのちな)
霧野千奈(きりのちな)
今のは…?















あたりはシーンと静まり返る
















足が震えながらも、私は恐る恐るさっきの部屋へと近づいた

















そこには…













霧野千奈(きりのちな)
霧野千奈(きりのちな)
えっ………


















大量の血を流した美香ちゃんの死体があった