無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第32話

千奈の過去2
ガチャ
お母さん
お母さん
助けて!!!
お母さん
お母さん
お父さんが…!






突然、息を切らせたお母さんが家に駆け込んできた



霧野千歌(姉)
霧野千歌(姉)
どうしたの!?
お母さん
お母さん
お父さんが…!



お母さんがそう言うとすぐ…




ガチャ












お父さん
お父さん
おまえらぁぁぁぁぁぁぁ!!!
お父さん
お父さん
死ねぇぇ!





そう言いながら、ナイフを持ったお父さんが駆け込んできた















霧野千奈(過去)
霧野千奈(過去)
お父さん……









今見で見たことのないような父の顔に驚いた私は、唖然としてその場の立ち尽くしていた
















そして、気がつくと父は私の方に走って来たのだった















お父さん
お父さん
千奈ぁぁぁぁぁぁぁ!!!
そう言って私の頭の上にナイフを構えた時、
お母さん
お母さん
ダメっ!!











母が私の前で手を広げた



























グサッ























お父さん
お父さん
お前……!






母が床へ倒れ込んだ





























体から血を流している母の様子を、今でも鮮明に覚えている















その後、父はナイフで自分のことを刺し、私の両親は亡くなった













































その日は、私にとって忘れてはならない日となった