無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第29話

2vs1


パァァァァァァァァァァァン!



















ここねちゃんが打った銃弾は私の体を目がけて飛んできた



























が、私は紙一重のところで弾を避けた
霧野千奈(きりのちな)
霧野千奈(きりのちな)
危ないなぁ〜
霧野千奈(きりのちな)
霧野千奈(きりのちな)
まぁ、私はそこまで鈍くないんで??











私はここねちゃんを煽る役






真由ちゃんとの話し合いでそう決めていたのだった
中條ここね(なかじょうここね)
中條ここね(なかじょうここね)
き、きさまっ…





















パァァァァァァァァァァァン!
パァァァァァァァァァン!




























二つの銃声が同時に聞こえた


















霧野千奈(きりのちな)
霧野千奈(きりのちな)
え…


















私は、目の前に広がっている光景を見て唖然とした





















































なぜなら、































真由ちゃん、ここねちゃんが床に横たわっていたのだから