無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

新ゲームスタート
霧野千奈(きりのちな)
霧野千奈(きりのちな)
ちょ…えっ?
山本美香(やまもとみか)
山本美香(やまもとみか)
とりあえず、みんなからは離れよう
霧野千奈(きりのちな)
霧野千奈(きりのちな)
う、うん
周りを見渡すと、みんなも状況を理解できていないようで、オロオロしていた
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私と美香ちゃんは、武器庫を探した
そして、私たちは何があっても2人で行動すると言う意見がまとまった
霧野千奈(きりのちな)
霧野千奈(きりのちな)
武器庫…ないね…
山本美香(やまもとみか)
山本美香(やまもとみか)
しっ
そう言って美香ちゃんは私の口に手を当てた
山本美香(やまもとみか)
山本美香(やまもとみか)
この近くに誰がいるかわからないでしょ
できるだけ会話するのは避けよう
霧野千奈(きりのちな)
霧野千奈(きりのちな)
そ、そうだね
ごめん

そう言って私は、足音のならないようにおそるおそる廊下を歩いた





















(それにしても、武器庫なんてあるのかなぁ)








そんな考えが頭をよぎる















このゲームはこんなに単純なものなのだろうか
霧野千奈(きりのちな)
霧野千奈(きりのちな)
まぁそんなわけないか(ボソッ