無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

そくちんさん。
min ○○
min ○○
じょんぐがー起きてぇ‼
jeon jungkook
jeon jungkook
んっ...なんですかヌナ
min ○○
min ○○
もう起きる時間‼
jeon jungkook
jeon jungkook
あと5分...
min ○○
min ○○
絶対起きないじゃん‼それ
jeon jungkook
jeon jungkook
んんんぐうまだ寝てたいのに...
min ○○
min ○○
もう‼遅刻しても良いんだね⁉
jeon jungkook
jeon jungkook
ぬなも一緒に寝ましょうよ、、、
min ○○
min ○○
何言って...
ぐくに布団に連れ込まれる
jeon jungkook
jeon jungkook
ぬなぁ、僕温かいでしょ?
min ○○
min ○○
っ...だ。だね//
顔の近さが2㎝くらいで見つめてるぐく
min ○○
min ○○
な、なに?(^^;
jeon jungkook
jeon jungkook
ぬな綺麗だなって思って笑笑
min ○○
min ○○
っ///
jeon jungkook
jeon jungkook
ぬなってこんなに小さかったんだ笑笑
jeon jungkook
jeon jungkook
元々ぬな小学生みたいなのは知ってたけど
結構小学生よりも小さかった笑笑
min ○○
min ○○
っ...胸か...
jeon jungkook
jeon jungkook
ぬな可愛いから小さくても全然良いと思いますけどね笑笑
min ○○
min ○○
でもそくじんおっぱ巨乳好きかもしれないじゃんん😿
jeon jungkook
jeon jungkook
もうそれは終わりですね大体の男って顔の次に胸見ますから(^^
min ○○
min ○○
っ...私おっぱに振られるのかなぁ😿😿😿
jeon jungkook
jeon jungkook
どうでしょうね?笑笑
min ○○
min ○○
うわぁぁぁぁぁぁ巨乳になりたいぃぃぃぃぃぃぃ(発狂
jeon jungkook
jeon jungkook
ぬなwwwwwwwwwwwwwww




next.