無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

そくちんさん。
min ○○
min ○○
え?何にもされてないよ?
kim seokjin
kim seokjin
嘘だぁ笑笑
kim seokjin
kim seokjin
あなたさ、弟さんと一緒にベッドに入ってたよね?
min ○○
min ○○
っあ、うん...
kim seokjin
kim seokjin
俺、知ってるからね。
あなたが家で
何してるか。
min ○○
min ○○
......。
kim seokjin
kim seokjin
でも良いよ。何にもしないから
そんなに強張らなくて。
min ○○
min ○○
うん......


あなたside



確かに何にもしないのは本当なんだけど


いつか絶対何かされそうで怖い。


でも、おっぱが大好きだから


離れたくもない。







next.