無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

505
2020/10/13

第17話

16話ー保健室ー
奏斗
先生!藍が倒れた!

多分寝不足からだと思う!
養護教諭「こっちのベットで寝かせて」
…大丈…夫
藍は、意識はまだあった。
奏斗
じゃ、ねぇだろ!
奏斗が否定した。
奏斗
ちゃんと休んでるんだ。
うん…。
養護教諭「今日は帰ってもらおうかな。ご両親大丈夫?」
奏斗
あ~。

藍の両親共働きで

今家に居ない…


あ…ばあちゃんならいるかも。
養護教諭「そうなのね…。さすがにお婆様におぶってもらうのは…」
乃愛
あれ?お兄さんいるよね?



藍、言ってたよ。お兄さん今日大学休みだって。
養護教諭「じゃぁ電話してくるわね。
それまでここお願い」
奏斗
はーい~
そして、1時間ぐらいして、藍の兄である蒼がやって来た。
そういえば、藍の兄の蒼もめっちゃイケメンなのよね。
迎えに来ました。
養護教諭「今寝てるから。」
分かりました。
蒼は小さな声で、


「帰るぞ」とだけいい、藍をおんぶして、車へと向かった。
そして学校をあとにした。