無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

396
2020/10/22

第30話

29話ー蒼の告白ー
乃愛
え…今なんて…?
驚いて、聞き返した。
なんども言わせんなよ。


俺は、乃愛が好きだ!
乃愛
黙ってしまった。
写真部「返事は?」
乃愛
私は…


奏斗の事が好きでした。


でも、いつも私に優しくしてくれる蒼さんに興味持ち始めました。


こんな私で良ければ、よろしくお願いします!
よっしゃ!
写真部「おめでとうございます~!
みなさん盛大な拍手を~!」
お兄ちゃん、乃愛おめでとう~!
奏斗
蒼さん~!乃愛~!おめでとう!
クラスメート「おめでとう~!」


生徒「おめでとう~!」
よろしくな。乃愛。
そう言って、再度お姫様抱っこした。
乃愛
うんぅ。

よろしくね。蒼…さ…
言い掛けると…
蒼でいいよ。乃愛。
そう言いきった。
乃愛
うん。蒼!
じゃぁ戻るか
乃愛
だね!
藍のもとへとお姫様抱っこで戻っていった。