無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

358
2020/10/24

第32話

31話ー体育祭~男女混合リレー~ー
アナウンス「最後の競技です~

男女混合リレー!出場選手は入場門へ」
じゃぁいってくるね!
乃愛
いってらっしゃい!頑張ってね!二人とも!
奏斗
おう!
そして、リレーが始まった。
先生「位置についてよーい…どんっ!」
乃愛
頑張れ~!
声援が聞こえる。
後輩「奏斗先輩っ!」
奏斗
おう!
バトルは奏斗へと運ばれる。
断トツで1位だ。
奏斗
先輩行きます!
先輩「まかせておいて!」
そして、ずっと1位。
男先輩「藍さん!まかせたぞ!」
はい!
藍は1位でゴールまで向かったが、最後の最後に、隣のレーンの他生徒に足を引っかけられ、転んでしまった。


素早く立ち上がって、なんとか2位でつけることができた。
っ…
奏斗
大丈夫か?
ごめんっ…足引っかけられて…

転んじゃった…
先輩「足を引っかけた方が悪いわ!」
後輩「そうですよ!抗議しましょう!」
っ…言ってみる価値…あるわね…
奏斗
ん?足転んだ拍子に痛めたか?
うん…
アナウンス「えー、1位は、赤チームでしたが、不正行為があり、繰り上げにて1位紫チーム。」
乃愛
やった!!
同クラ「やったぁ!すご!」
奏斗
救護所行くぞ。
そう言って、お姫様抱っこした。
うん。
最後の最後でケガしてしまったけど、なんとか優勝することができたのでめでたしとしよう。