無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

576
2020/10/08

第9話

8話ー本音を言える関係ー
教室に戻った藍。

乃愛に本音を言おうと近づいた。
だが、二人は仲良くしゃべっていた。
楽しそうな2人…。
そういえば、迎えに来てくれなかったな…。
やっぱり本音なんて言えないよ。

あの二人お似合いだもん。
応援するって決めたから…
やっぱり言えないよ。


「私も奏斗の事が好きだなんて…」
藍はそっと教室から姿を消した。
ひっそりいつもの場所で涙を流した。