無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

プロローグ
「3年3組の皆さん。これから皆さんには、リアル脱出ゲームをしてもらいまーす。あ、ちなみに、このリア脱は、現実から脱出するというものでーす。」

「「ええ?!」」
突然放送から聞こえた謎の声。その声に導かれ、私たちの『リアル脱出ゲーム』は始まった…