無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

509
2021/11/27

第63話

☁ろくじゅうさん-【目黒、あなた編⑧】☁



ちょっと緊張してきた…


だって蓮が顔をじっと見つめてくるんだもん!!/////

やばい。やばい。


私は思わず、
あなた
ちょっと!こっちそんなに見ないでよ
目黒蓮
は?見んなってなんだよ。お前が話しかけてきたんだろ。
あなた
そんなに見られてたら上手く話せないし、、
目黒蓮
何?そんなに大切な話?
あなた
そ、そんなことではないんだけどね。蓮、喜んでくれるかなって。
目黒蓮
何が?
あなた
これ、

と、カバンからプレゼント用にラッピングしてもらった袋を出す
目黒蓮
え、これ、
あなた
私からのクリスマスプレゼント。蓮に渡したくて選んだの、

と、私はこっそりと自分の分のペアリングをはめる。
目黒蓮
え、まじ?!開けてもい?
あなた
うん///// 気に入って貰えるといいんだけど、

と、袋を開け始める蓮。
目黒蓮
え、これ、まじ?指輪?
あなた
うん、指輪。お揃いにしたくて、、ダメかな?

と、自分の指輪も見せながら説明する。


でも、あんまり嬉しそうじゃない?
あなた
あ、やっぱり嫌いだった?蓮、普段あんまりつけないし
目黒蓮
いや、

ギュと、私はあっという間に蓮の胸の中にいた。
あなた
蓮?!
目黒蓮
ありがとう、あなた。正直貰えるって思ってなくて。
目黒蓮
貰えるってなった時めっちゃ嬉しかった。ほんとにありがとう

良かった。喜んでくれてたんだ。
あなた
良かったよ?蓮が喜んでくれて。ほんとに良かった
目黒蓮
じゃあ、俺のも喜んでくれる?
あなた
え?

その言葉と同時に私の首に何かがふれる。少し冷たい。
あなた
え、あ、これ、、

首の方を触るとハート型のダイヤが付いているネックレスだった。
目黒蓮
俺からもあったから。
あなた
ありがとう!!蓮!大好き!!
目黒蓮
喜んでくれてよかった。俺、結構センスあるだろ?
あなた
そうだね。(笑)可愛い!
目黒蓮
ふは(笑)今、ゴリラみたいな顔してるぞ?(笑)
あなた
はぁー?ちょっとゴリラってどーゆーことよ!?失礼な!
目黒蓮
ふははは(笑)ごめん、ごめん(笑)

相変わらずなんだから。もぉ、


でもほんとに嬉しいよ。蓮。ありがとう!







ねくすと❣️


あと、1話で【目黒、あなた編】完結!