無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

293
2021/11/28

第64話

☁ろくじゅうよん-【目黒、あなた編⑨】

大切にする。絶対に、蓮から貰ったものだもん、
目黒蓮
ど?俺、似合う?

と、指輪をつけて私にみせてくる蓮。似合ってる/////
あなた
うん!めっちゃ似合ってる!やっぱり私のセンスいいのかなぁ〜*°
目黒蓮
それは違うね!俺がなんでも似合うからだろ。(笑)

また意地悪なこと言って〜/////
あなた
ふん!ほら見て?!私の方が似合ってない?!

私も対抗心が湧き、手の指輪を見せる。
目黒蓮
いや、俺の方が似合ってるね。絶対
あなた
はぁー?!まだ言うー?絶対私の方!!
目黒蓮
ふは(笑)分かった。分かった。認めるから、黙れ(笑)

だ、黙れ?!もぉ〜
あなた
もぉ〜酷いなぁ〜(笑)
目黒蓮
ははっ(笑)あ、てか、これ…

と、自分の指に付いた指輪を見て蓮が言う。
あなた
ん?なんかあった?!大きさ違ったとか?、
目黒蓮
いや、これ。

と、私に見せた来て。
目黒蓮
左手の薬指に付いてる。なぁと思って
あなた
な!/////

左手の薬指って!///// け、けっ、結婚❣️
あなた
あ、や、やだなぁ〜!蓮!右手にしたら?ははは、

動揺が隠せなかった。照れるじゃん❣️ほんとに。
目黒蓮
いいよ。このままでも。どうせすぐこうなるし。
あなた
へ?!

どうせすぐこうなるし…ってま、まさか/////
目黒蓮
お前(笑)顔真っ赤だぞ(笑)トマトかよ(笑)
あなた
だ、だって///// 蓮が急に変な事言うから、
目黒蓮
ふは(笑)お前、可愛いとこあんだなニコ

と、私の頭にポンと手を置き少し優しく呟いた。
あなた
れ、蓮はずるい!!/////
目黒蓮
何がだよ(笑)お前の方がずるいだろ。!?


言い合いしてばっかだったけど、


すごくすごく幸せな1日になったよ。蓮。







来年も、再来年もまたその次の年も…この先ずっと…


クリスマスは蓮と、一緒に過ごしたいなぁ。









ねくすと☁







以上!クリスマス編①~⑨見て頂いてありがとうございました!


これからはその、クリスマス後~のお話です!




ぜひこれからもよろしくお願いします✋*°






『 作者 』