無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第40話

私はいまだに許せないことがあります。
猫耳
猫耳
私は6年の時の先生に許せないことがあります
猫耳
猫耳
音楽会で、ピアノを担当することになった私は
猫耳
猫耳
一生懸命やっていました
猫耳
猫耳
すると急に先生が
猫耳
猫耳
じゃんじゃんじゃんをやって
猫耳
猫耳
と言ってきて、
猫耳
猫耳
私は何を言ってるのかわかっていませんでした
猫耳
猫耳
でも数分後お礼の時にするやつだと理解しましたが
猫耳
猫耳
やったことがないので出来ませんでした。
猫耳
猫耳
先生は言いました。
猫耳
猫耳
「ピアノ習ってるからできるでしょ?」
猫耳
猫耳
私はその言葉が嫌いでした
猫耳
猫耳
その日はボランティアの人にやってもらったんですが、
猫耳
猫耳
先生が、来週までにやりたいのなら練習してこいと言われました
猫耳
猫耳
何様のつもりなんでしょうねw
猫耳
猫耳
私は見返してやろうと練習しました。
猫耳
猫耳
その週の日曜日に発表会(ピアノの)がありました。
猫耳
猫耳
先生を誘っていました。発表会を見て欲しくて
猫耳
猫耳
でも、先生は来てくれませんでした
猫耳
猫耳
この地にいれる最後の発表会を見に来てくれなかったんです。
猫耳
猫耳
私はどんな状況でもいいから、最後の発表を聞いて欲しかった。
猫耳
猫耳
その次の日、先生が、今日の昼休みにテストをすると言いました。
猫耳
猫耳
私はそうですか、と言ったつもりが
猫耳
猫耳
あっ……そうと言ってしまいました。
猫耳
猫耳
やらかしました。
猫耳
猫耳
叱られました。
猫耳
猫耳
でもその時耳鳴りがなったので上手く聞こえなかったのですが、
猫耳
猫耳
この言葉だけ聞こえたんです
猫耳
猫耳
「元をといえば先生が悪いし、謝らなあかんと思ってるけど、」
猫耳
猫耳
「今の発言はあかん謝れ。」
猫耳
猫耳
私は小さな声でごめんなさいとは言いましたが、不満が高まります
猫耳
猫耳
先生は私に謝ってくれていないのです。
猫耳
猫耳
思ってるのなら謝れ。
家でどれだけ泣いたか。
発表会に来てくれなかったこと、どんなに辛かったか。
急に無茶なこと言われて、テストするって何様のつもり?
ピアノの大変さを知らんお前に言われたくない。
絵だってすぐに書けない。
サッカーだって難しい技をすぐにできない。
それと一緒なのに……。
猫耳
猫耳
言い返せたら、言い返したかった。
猫耳
猫耳
でも、言い返せない。
猫耳
猫耳
子供は大人に言い返せない。
猫耳
猫耳
大人が子供を見下す。
猫耳
猫耳
私は倒れそうでした。
猫耳
猫耳
音楽会は上手くいったけど、納得が行きません。
猫耳
猫耳
昔から私は
大人が嫌いです