無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

久しぶりー
猫耳
猫耳
んで、
猫耳
猫耳
思うんですが
猫耳
猫耳
このコメント欄ね
猫耳
猫耳
ああーみなさーんこんにちはー
猫耳
猫耳
猫耳でーす
猫耳
猫耳
えーまぁ1週間
猫耳
猫耳
投稿してなくてですね
猫耳
猫耳
ごめんなさい
猫耳
猫耳
まぁ……最近ね
猫耳
猫耳
母が仕事を辞めまして
猫耳
猫耳
今日面接行って
猫耳
猫耳
……たところで
猫耳
猫耳
はい
猫耳
猫耳
色々とね大変だったね
猫耳
猫耳
隙あれば投稿しよかなーとは
猫耳
猫耳
うん
猫耳
猫耳
好きなこと呟くっていう
猫耳
猫耳
自由な
猫耳
猫耳
お部屋にしようと(?)
猫耳
猫耳
思いますんで
猫耳
猫耳
語彙力ないねwww
猫耳
猫耳
まぁ今日は雑談と行きましょう
猫耳
猫耳
まー私にはね友達というものは少なく
猫耳
猫耳
いない訳では無いのよ
猫耳
猫耳
いるんだけど
猫耳
猫耳
あのー「ころんくんは呪われた魔法使い」
っていうところで話したんかな?
猫耳
猫耳
忘れたけど
猫耳
猫耳
まぁ引っ越しまして
猫耳
猫耳
コロナの時期に
猫耳
猫耳
去年の4月にね
猫耳
猫耳
どことは言わんけど
猫耳
猫耳
引っ越す前の土地では
猫耳
猫耳
友達はいた
猫耳
猫耳
うん
猫耳
猫耳
だって年賀状きたし
LINE撮ってるし
猫耳
猫耳
この地にはいないっていうwww
猫耳
猫耳
寂しいねー
猫耳
猫耳
多分見てくれてる人は
猫耳
猫耳
いると思う
猫耳
猫耳
友達
猫耳
猫耳
で、親友のMちゃんが
猫耳
猫耳
居まして
猫耳
猫耳
前の土地に
猫耳
猫耳
その子1年生の時に
猫耳
猫耳
先輩から虐められてたんだって
猫耳
猫耳
で、私はこんなに近くにいてたのに助けられなかったの
猫耳
猫耳
いじめられてたことも知らんし
猫耳
猫耳
で、その子今ね合気道習ってるんよ
猫耳
猫耳
「死ぬギリギリまでお仕置する」
猫耳
猫耳
って言ってて
猫耳
猫耳
恨み強いなぁって
猫耳
猫耳
思ったね
猫耳
猫耳
LINEで
猫耳
猫耳
あとねぇちょっと怖くなると思うんだけど
猫耳
猫耳
そのMちゃんに
猫耳
猫耳
「ねぇ猫耳   もし将来殺しちゃったらごめんね」
猫耳
猫耳
って小学校の時言われて
猫耳
猫耳
「もし殺したらうちも死ぬから」
猫耳
猫耳
って
猫耳
猫耳
で、私は言ったの
猫耳
猫耳
「いいよ」
猫耳
猫耳
今思えばね
猫耳
猫耳
何言ってんだ私だよね
猫耳
猫耳
うん
猫耳
猫耳
なんか自慢話みたいになってるけど
猫耳
猫耳
私はヤンキーとも
猫耳
猫耳
付き合える気がしてる
猫耳
猫耳
自慢じゃない
猫耳
猫耳
うん
猫耳
猫耳
ごめんね
猫耳
猫耳
自慢話みたいになっちゃって
猫耳
猫耳
コメント欄に思ってることは
猫耳
猫耳
全て話していいし
猫耳
猫耳
猫耳のお部屋は
猫耳
猫耳
相談部屋とか、
猫耳
猫耳
話を聞く場だから
猫耳
猫耳
数人しか見てないけどね
猫耳
猫耳
猫耳のお部屋
猫耳
猫耳
うん
猫耳
猫耳
物語はちょっと休むね
猫耳
猫耳
書いてる暇がないと思う
猫耳
猫耳
知らんけど
猫耳
猫耳
んじゃおやすみ