第14話

お泊まり
ゲームを始めて1時間くらい
侑李(夫)
遥菜〜?祐輝は?
遥菜
岡本君が一緒に寝てくれたよ
有岡君
もう、寝ちゃったの?
早いねぇー
遥菜
いや、もう11時だし
皆も早く寝てよ〜
JUMP
JUMP
はーい
皆が自分の事をやってる頃
岡本君
ほら、祐輝寝るよー
おいで
祐輝
まだー
寝ないもん!
岡本君
ダメだよ、あっ、そうだ電話しようかなぁー
電話とは、赤鬼電話のアプリの事
プルルルル

赤鬼))寝ないやつはどこだぁー?👹
祐輝
ヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァ
プチッ
岡本君
ごめん、ごめん怖かった?
もう、寝る?
祐輝
o('ー'o)ウン ヒクッ
岡本君
いーこ、いーこ
(ちょっと、強引過ぎたかな?苦笑)
30分後遥菜が部屋を見に行くと


ガチャッ
祐輝
~(˘ω˘ ~)スヤァ…
岡本君
c(⌒(_*˘ㅿ˘)スヤァ_
遥菜
ふふ、侑李今日は違う部屋で寝よ!
侑李(夫)
だね!
伊野尾君
遥菜ちゃん、お休み〜
遥菜
お休み〜