プリ小説
一覧へ

第7話

7話
私
ふぁ〜〜
あー、よく寝た、、




…って、はっ!もうこんな時間じゃん!

早く用意して行かなくちゃ!
ドタバタドタバタ
私
おはようございます!
トミー
トミー
あー、おはよ!
トミー
トミー
ごめんね〜今日は
私
いえいえ!
バイトに早く慣れたいので良かったです!
トミー
トミー
ほんとありがとね〜🙏
私
あれっ?
今日カンタさんはいないんですか?
トミー
トミー
うんー。
今日はみんないんないんだよね〜
私
あ、そうなんですか
あ、今日カンタさんいないんだ〜…



ま、店長と頑張るか!
私
(でもちょっと店長と二人ってドキドキするかも)
トミー
トミー
あ、れいあちゃん
私
はい!
店長のこと考えてた時に急に名前を呼ばれたからドキッとした。
トミー
トミー
なんでそんな驚いてんだよ(笑)
私
ちょっと今ちょうど店長のこと考えてて…
トミー
トミー
な、なに考えてんだよ…
照れんじゃねーか
私
ふふっ
店長やっぱ可愛いですね
トミー
トミー
からかうんじゃねー!
トミー
トミー
早く仕事するぞ!
私
はいっ笑
途中から2人ほど先輩が来てくださってレジは先輩に任せて、店長と私でトイレ掃除やなんの商品を入荷するかなどの確認をした。




ある程度時間が経ったから、少しの休憩をとることにした。
私
はぁ〜
疲れましたね〜
トミー
トミー
まぁ、2人だしなー
私
今日で店長のことたくさん知れた気がします!
トミー
トミー
そ、そうか?
例えばどんなこと?
私
んー、字が意外と綺麗なんだなーとか、綺麗好きなんだなーとか、几帳面だなーとか、
全部以外で驚いてばかりでしたよ
トミー
トミー
そんなに大雑把なイメージだったの!?
私
そうですよ!
出会い方が最悪でしたもん!!
トミー
トミー
ははっ
それはすまなかったな。
俺酒飲むと性格変わっちゃうんだよね
私
ほんと、驚いたんですからー!
お酒には気をつけてください!
トミー
トミー
はいはい
私
でもまぁ今は優しくて、恥ずかしがり屋さんで、不器用な可愛い店長だなって思ってます。
トミー
トミー
優しいだけでいいけどな!
私
あははっ
トミー
トミー
ははっ
店長とのバイトも楽しくていいかも。

なにより店長は話が上手いから店長と居る時はずっと笑顔な気がする。


あと、たまにこんな私を一人の女性として扱ってくれるからすごくドキドキする。

その優しさに落ちた人はきっとたくさんいるんだろうな、なんて考えて少し寂しく思う。




でも、なんで寂しくなってるんだろ。


最近カンタさんとか店長のことで頭がいっぱいだー!!!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

小説少女
小説少女
始めたばかりで下手くそですが一人でもいいので誰かの心にとまるような物語をかけたらいいなと思ってます💪
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る