無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

空と添い寝
月影空
月影空
……いや、何であんたが私の部屋にいんの………
月影空
月影空
はぁ、まぁ良いんだけどさ…
月影空
月影空
布団敷くから退いて
______________________________
月影空
月影空
……一緒に寝たいの?
月影空
月影空
ほら、ここ空いてるよ
………一緒に寝て迷惑じゃない?
月影空
月影空
自分から一緒に寝ていい?って聞いてきたやつが何言ってんの?
月影空
月影空
……一緒に寝たくなかったら追い出してるし、ここ空いてるよ、とか言わないでしょ、馬鹿なの?
月影空
月影空
……早く寝るよ、私は明日も忙しいんだから、あんただって忙しいでしょ?
月影空
月影空
分かったなら早く寝て、電気消すから
おやすみ!
月影空
月影空
…おやすみ
______________________________
最後にちょっと彼女が微笑んでたような気がしたのは…見間違いでは無いと信じたいですね!
______________________________
読んでくれてありがとうございます!!もしよろしければ♡と、お気に入り登録よろしくお願いします!