無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

再開?
当然現れた、龍くんそっくりの青年


なんの偶然なのか、運命なのか?

龍くんそっくりの青年が現れた


そうして、あたしと龍くんだけがした約束を彼は知っていた


とことん、龍くんとかぶってしまう

そんな彼は、あたしの通う高校と同じだった

担任が、転校生の自己紹介をすすめる
『今日からここの学校には通うことになりますかれは、記憶喪失だから優しくして上げて下さい』


どうしろと?


そんな時、青年から声をかけられた
龍
おはよう♪♪

同じ教室だったんだ
望結
望結
うん
龍
よかった〜知ってる人いて


本当にそっくり


悲しくなるほど

そして、青年と少しずつ距離をつめ話をした

その話の全てが、気になってしょうがない……

もしもこの人が、龍くんだったら

この年齢だから
望結
望結
ねぇ、いつ記憶失くしたの?
龍
いつだろう……?
龍
最後の記憶は、悲しそうな顔をしている女の人の姿だった
龍
忘れられないよ
龍
逆に、記憶のある時の僕ってどんなんなんだろう?
望結
望結
女の人?
龍
うん、望結と同い年ぐらいかな
望結
望結
そうなんだ……
龍
だから探してるんだよね。僕
龍
だけど、記憶が無くて思い出せない……
望結
望結
なら、あたしも協力するよ!


この青年が、本当に龍くんなのかは分からない


だけど、何故か助けたいと強く思った


あたしは、協力することにした
望結
望結
まず、その覚えのある公園いってみようか♪
龍
ありがとう!

そうしてあたし達は、公園へ向かった

ここは、あたしが辛い時癖のように毎日きてた思い出深い場所


そしてもう1つ

龍くんと出会った場所
龍
ここである人と出会ったんだ
龍
だけど、わかんなくて……
龍
大切な何かが掛けてる気がして……

この人を見ると、龍くんに会いたくなる
望結
望結
ねえ、なんで記憶失くしたの?
龍
交通事故でね
龍
ここから、新しい場所へ引っ越す時

事故にあっちゃって……
龍
それから、記憶がないんだ


あー、この人が龍くんだったらどんなに幸せだろう?
望結
望結
名前龍って言うんだよね?
龍
うん、そだよ?
望結
望結
あたしの知り合いにも、居るんだ
望結
望結
だけど、引っ越しちゃっていないんだよね
望結
望結
なんか、色々そっくりで……戸惑ってる
龍
俺の記憶さえ戻れば
だけど、龍くんはこんなにも明るくはなかった


どちらかと言うとクールなイメージ

真反対な人物
だけどなんでこんなにも重なるんだろう?

いつここを出たのか。聞いてみた
望結
望結
いつここを引っ越したの?
望結
望結
あたしもさ、龍くんと同じようにここを引越したその人のことが好きで……
望結
望結
今でも会いたくて……
望結
望結
ずっと探してんだよね。
望結
望結
手伝ってくれないかな?
龍
いいよ!


2度目の約束をした

この時は、この青年こそが龍くんだと知らずに

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

 H.s♛ℳ.
H.s♛ℳ.
平野紫耀/超特急拓也大好きです♡ https://prcm.jp/talk/1348121/about 新規だけどよろしくお願いします´。・・。)ノ♡。.
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る