第55話

責任
174
2022/12/03 16:00
リムル
リムル
みんな待たせたな
リムル
リムル
これより会議を行う
リムル
リムル
議題は今後の人間への対応とシオン達の蘇生についてだ
   おとぎ話の内容を話し中
リムル
リムル
という訳で
リムル
リムル
俺たちは魔王になろうと思う!
せい
せい
こっちに向かっていると言うファルムス王国の軍隊
せい
せい
一万名以上を養分にして魔王に進化すると言いたいんだ
リムル
リムル
シオン達が蘇生する確率は3パーセントもある!
朱菜
朱菜
そ、それはリムル様せい様
リムル
リムル
まぁまて
リムル
リムル
言いたいこと、聞きたいことがあるだろうがその前に最後まで話を聞いてくれ
朱菜
朱菜
はい
リムル
リムル
俺は元人間の転生者だ
リムル
リムル
いわゆる異世界人と呼ばれる世界の人間だったんだ
リムル
リムル
俺は向こうで死んで..
リムル
リムル
こっちに生まれ変わったんだ
リムル
リムル
スライムとしてな
リムル
リムル
最初は孤独で寂しかったが、そんな俺にも友達や仲間ができた
リムル
リムル
お前たちだ
リムル
リムル
家族とも言える大切な仲間たちだ
せい
せい
(外の奴ら泣いてるし..)
リムル
リムル
人間を襲わないと言うルールも人間が好きだと言ったのも、俺が元人間だったからだ
リムル
リムル
俺は魔物だけど心は人間だと思っていた
リムル
リムル
だから人間と交流し仲良く出来ればなと..
リムル
リムル
今更後悔しても取り消すことはできないが、その事でお前たちが傷付くのは俺の本意じゃない
リムル
リムル
イングラシアに長居せずすぐに帰還していれば
せい
せい
...
朱菜
朱菜
いいえ
朱菜
朱菜
それは違います
朱菜
朱菜
いつでもリムル様とせい様が守ってくださるという甘えが私たちにあったのです
朱菜
朱菜
その結果がこの惨劇でした
紅丸
紅丸
妹に先に言われてしまうとは
紅丸
紅丸
兄として情けない限りだ
紅丸
紅丸
俺も今回の件で痛感しました
紅丸
紅丸
結界でリムル様とせい様との繋がりを絶たれた時常にあった万能感が消え去り、同様が広がったのです
紅丸
紅丸
留守を預かっていたというのに、惨事を未然に防げなかった原因は俺にあります
リグル
リグル
待ってくれ紅丸さん!
リグル
リグル
それを言うなら警備責任者の俺の失態だ!
リグル
リグル
原因なら俺にある!
オークロード
オークロード
いや
リムル
リムル
ん?
オークロード
オークロード
初めて道を通る者にはもっと目を光らせておくべきだった
リムル
リムル
えぇ
ゴブ太
ゴブ太
オイラのせいッス
リムル
リムル
あぁ..
せい
せい
(みんな責任を感じてるのか)
ゴブ太
ゴブ太
相手を煽りすぎたかもしれないッス
リグル
リグル
いいやあれは仕方ない
リムル
リムル
待て待て待ってくれ!
リムル
リムル
油断していたのはこの俺だ
リムル
リムル
自分の思いを優先した結果このザマだ
せい
せい
全ては私たちの責任だ
せい
せい
本当にすまなかった
リムル
リムル
本当にすまなかった
バッ←(頭を下げている)
朱菜
朱菜
リムル様..せい様..
ランガ
ランガ
クゥーン
白老
白老
リムル様
白老
白老
せい様
白老
白老
リムル様やせい様が自分の思いを優先したからと言ってなんの問題もございませんぞ
白老
白老
今回の件はワシら全員の油断、そして弱さが原因じゃ
白老
白老
あのような降らし者共に好き放題さてしまったのはワシらの怠慢であろう
白老
白老
違うか皆の衆!
りグルド
りグルド
コク
オークロード
オークロード
コク
ゴブ太
ゴブ太
コク
リグル
リグル
コク
リムル
リムル
みんな..
りグルド
りグルド
リムル様
りグルド
りグルド
せい様
リムル
リムル
ん?
せい
せい
なんだ?
りグルド
りグルド
リムル様とせい様は我らの唯一の主、人間と仲良くしようと魔王になろうとあなた方の思いが我らの進むべき道なのです
リムル
リムル
元人間が主とか嫌じゃないのか
ゴブ太
ゴブ太
え〜?
ゴブ太
ゴブ太
リムル様はリムル様
ゴブ太
ゴブ太
せい様はせい様ッスよね
リムル
リムル
それはそうだが
朱菜
朱菜
フフフッ
朱菜
朱菜
私達がおしたいしているのはリムル様とせい様です
朱菜
朱菜
前世が何であろうと関係ありません
紅丸
紅丸
だな
白老
白老
ホッホッホッホッ
りグルド
りグルド
皆の気持ちは同じです
りグルド
りグルド
そのようなことを気にする者など誰もおりません
りグルド
りグルド
我らはただ従うのみです
リムル
リムル
そうか
カイジン
カイジン
それで聞きたいんだが
カイジン
カイジン
これからの人間への対応はどう考えてるんだ旦那
リムル
リムル
あぁ
リムル
リムル
俺が思うに、人間は善にも悪にもなれる
リムル
リムル
それは、そもそもの性でもあるだろうが
リムル
リムル
周囲の環境に大きく影響される
リムル
リムル
個人として善であっても住む国が悪の道に進めば、いつしか同じ色に染まるだろう
せい
せい
だから、私達は人間が学習できる環境を整えたいと思う
せい
せい
私達のことを知ってもらえれば良き隣人になれるのだと
せい
せい
そして人間と魔物との垣根を取り払えると
せい
せい
私はその可能性を信じたい

プリ小説オーディオドラマ