第56話

作戦
163
2022/12/06 16:00
リムル
リムル
とはいえ、これはあくまで今後の希望としての話だ
リムル
リムル
今の段階では時期尚早
リムル
リムル
まずは、俺たちの存在を受け入れてもらうことだ
紅丸
紅丸
なるほど
紅丸
紅丸
リムル様とせい様が魔王として君臨する事で武力を用いた交渉は不利だと悟らせ
リムル
リムル
あぁ
リムル
リムル
そのうえで他の魔王に対する罫線も行い人間たちの国の盾としての役割を身なうことにする
オークロード
オークロード
賢いものならば敵対するよりも共存を選ぶでしょう
せい
せい
そうだ
せい
せい
長い時間をかけてゆっくりと友好的な関係を築ける様に目指している
せい
せい
これが私たちの考えだ
カイジン
カイジン
そりゃまた甘い理想論だな
カイジン
カイジン
これから魔王になろうって奴の台詞じゃねぇぞ
カイジン
カイジン
たくっ
カイジン
カイジン
だが、嫌いじゃないぜ
カイジン
カイジン
旦那らしいな
リムル
リムル
いひひ
朱菜
朱菜
理想論でもいいじゃないですか
朱菜
朱菜
私はリムル様とせい様ならば作れると思います
朱菜
朱菜
その夢のような世界を
オークロード
オークロード
難しく考える事は無い
オークロード
オークロード
我らはリムル様とせい様を信じるのみです
紅丸
紅丸
リムル様とせい様が魔王になるのなら
紅丸
紅丸
俺の役目もちゃんと用意してくださいよ
蒼影
蒼影
我々はリムル様とせい様の忠実なる影
蒼影
蒼影
命令のままに動きます
ソーカ
ソーカ
御意のままに
ガビル
ガビル
勿論吾輩たちも!
リムル
リムル
ありがとな
ランガ
ランガ
我が主よ我々は貴方様の忠実な牙
ランガ
ランガ
立ち塞がる敵を噛み殺すものでございます
リムル
リムル
ランガ
シュー
グドン
グドン
我もですぞ
せい
せい
グドン..
せい
せい
ありがとな
グドンは大きさを自由に変えれます
今は小さいよ
ヨウム
ヨウム
やれやれ
リムル
リムル
ん?
ヨウム
ヨウム
俺たちにも新たな国を作れって
ヨウム
ヨウム
意識改革を手伝えってことだろ
リムル
リムル
分かってるじゃないのヨウムちゃん
ヨウム
ヨウム
え、ちっ、言ってろよ
グルーシス
グルーシス
ハッハッハっ
エレン
エレン
リムルさんせいさん!
エレン
エレン
これからも仲良くしようね
リムル
リムル
あぁ
リムル
リムル
勿論だ
せい
せい
うん
リムル
リムル
みんなありがとう!
リムル
リムル
これからも俺の我儘に付き合ってくれ
せい
せい
断る
リムル
リムル
えぇ!
リムル
リムル
そこは「仕方ないな」とかさ!
リムル
リムル
いやでも言えよ!
せい
せい
やだね
リムル
リムル
おい!
朱菜
朱菜
フフフ
紅丸
紅丸
あははっ
リムル
リムル
さてと
リムル
リムル
敵軍の詳細は分かるか?
紅丸
紅丸
はい
紅丸
紅丸
青影からの情報によると、
紅丸
紅丸
進軍中の軍勢は今のペースで行くと3日後にはテンペストに到着すると思われます
せい
せい
3日後か..
紅丸
紅丸
ファルムス王国の騎士団が一万
紅丸
紅丸
傭兵団六千
紅丸
紅丸
魔法使いが千程度
紅丸
紅丸
これに西方正教会のテンプルナイツを加えた連合軍との事です
朱菜
朱菜
総勢二万..ですか
リムル
リムル
数は多いが大したこと無いな
せい
せい
問題ない
りグルド
りグルド
さすがはリムル様とせい様!
リムル
リムル
(二万、俺が魔王になるのに必要な養分はじゅうぶんだ足りる)
リムル
リムル
(恐らく俺は人間の魂を得る事で真なる魔王へと進化するんだろう)
オークロード
オークロード
どういう分担で行きますか?
リムル
リムル
ん?
紅丸
紅丸
やはり正面は俺の部隊受け持つ方がいいな
ゴブ太
ゴブ太
ゴブリンライダーにも戦陣を任せて欲しいッス!
リムル
リムル
いや、スマンが連合軍は俺に任せて欲しい
ゴブ太
ゴブ太
え?
リムル
リムル
理由はある
リムル
リムル
殺されたもの達の蘇生に関係あるんだが、これを成すには俺が魔王になることが絶対条件だ
リムル
リムル
そして、侵略者を俺一人で殲滅する事が俺が魔王になるために必要なプロセスだからだ
紅丸
紅丸
はぁ
りグルド
りグルド
だとしても、おひとりで出陣するのは危険すぎでは
リムル
リムル
心配ない
リムル
リムル
油断もしないし手加減もしない
せい
せい
私もついて行くし大丈夫
りグルド
りグルド
さ、左様ですか
リムル
リムル
(理由はまだある、)
リムル
リムル
(今回の件やはり俺が責任をとる必要があると感じている)
リムル
リムル
(今後一切の甘えを自分自信を許さないためにも)
紅丸
紅丸
分かりました、今回はリムル様とせい様に託します
リムル
リムル
うん
せい
せい
あぁ
リムル
リムル
と、言うわけでお前達には別に任せたいことがある
紅丸
紅丸
はっ!
りグルド
りグルド
なんなりと!

プリ小説オーディオドラマ