第48話

ヒナタ・サカグチ
207
2022/11/12 16:00
くろえ
くろえ
先生!
タッタッタッ
くろえ
くろえ
ギュ
くろえ
くろえ
ヒクヒク
ケンヤ
ケンヤ
ま、まったくクロエは泣き虫だな
ケンヤ
ケンヤ
泣くなよ!
りょうた
りょうた
ケンちゃんだって
ケンヤ
ケンヤ
目から汗が出ただけだ!
くろえ
くろえ
先生、先生ヒク
リムル
リムル
クロエ
リムル
リムル
よしよしクロエ
リムル
リムル
これをやるから元気出せよ
ケンヤ
ケンヤ
う〜
ありす
ありす
あ〜!
ありす
ありす
私も欲しかったのに!
くろえ
くろえ
へへへ
くろえ
くろえ
私が貰ったの
ケンヤ
ケンヤ
い〜ない〜な〜
ありす
ありす
ずるいずるい!
リムル
リムル
そうだ!
リムル
リムル
アリス達にもプレゼントがある
子供達
子供達
ケンヤ
ケンヤ
おー!
りょうた
りょうた
ケンちゃんかっこいい!
ケンヤ
ケンヤ
リョウタだって
げいる
げいる
素晴らしいですね!
ありす
ありす
か、可愛い!
くろえ
くろえ
わ〜!
リムル
リムル
国に手先が器用な朱菜って子がいてな、作って送って貰ったんだ
ケンヤ
ケンヤ
先生!
くろえ
くろえ
ありがとう
リムル
リムル
いいか
リムル
リムル
しっかり勉強しろよ
リムル
リムル
別れは辛いが二度と会えないわけじゃない
子供達
子供達
うぅぅぅ
リムル
リムル
ランガも連れて遊びに来るからな
リムル
リムル
もちろんせいも
リムル
リムル
な!
せい
せい
うん
ランガ
ランガ
我らが居なくてもしっかり勉強するのだぞ!
ケンヤ
ケンヤ
か、必ず遊びに来てくれよ!
ありす
ありす
そそそ、卒業したらこっちから行ってあげても良いんだからね!
リムル
リムル
あぁ待ってる
せい
せい
元気でな
ランガ
ランガ
主よ
ランガ
ランガ
なぜ大切な仮面を渡したのです?
リムル
リムル
あぁ
リムル
リムル
なんでだろうな
せい
せい
は?
リムル
リムル
俺にも分からない
リムル
リムル
だけど、何故かクロエにあげるのが自然な事だと思ったんだ
リムル
リムル
それが1番だって
ランガ
ランガ
なるほど
せい
せい
そっか〜
リムル
リムル
シズさんだって俺よりクロエの方が嬉しんじゃないか
リムル
リムル
彼女なら大切にしてくれるだろうし
リムル
リムル
シズさんの跡を継いで英雄に、もしかしたら勇者になるかもしれないぞ!
ランガ
ランガ
まさか
リムル
リムル
ランガ
ランガ
ランガ
はっ我が主!
リムル
リムル
俺たちの街に、家に帰ろう
リムル
リムル
皆が待ってる
せい
せい
ここまで来れば良いだろう
リムル
リムル
そうだな
リムル
リムル
さっ!空間転移で帰るぞ
ランガ
ランガ
皆主の帰りを待ち望んでいるでしょう!
ランガ
ランガ
このランガも同じ気持ちです!
リムル
リムル
お前は俺と一緒に居るだろうが
リムル
リムル
ん?
せい
せい
ランガ
ランガ
主?
リムル
リムル
なんか気配が
リムル
リムル
ランガ
ランガ
これは
スタッ
リムル
リムル
ランガ陰に入ってろ
ランガ
ランガ
は!
 
有賢者
せい
せい
どうした
有賢者
広範囲結界に囚われました
せい
せい
結界
せい
せい
という事は、空間転移も出来ないのか
有賢者
はい
蒼影
蒼影
リムル様せい様
せい
せい
リムル
リムル
せい
せい
青影!
リムル
リムル
タッタッタッ
せい
せい
分身体か
蒼影
蒼影
リムル様せい様
蒼影
蒼影
お逃げ下さい
せい
せい
何があった
蒼影
蒼影
敵です
蒼影
蒼影
それも想像を(シュッ
せい
せい
青影!
リムル
リムル
どうなってる
リムル
リムル
..!
リムル
リムル
ランガ!
シーン
せい
せい
ランガも呼べないのか
せい
せい
有賢者
せい
せい
広範囲結界があるって事はグドンも呼べないのか?
有賢者
いえ、元々の死神の力であり使い龍なので呼び出すことはできます
せい
せい
そっか
有賢者
ですがグドンそのものの力は弱ります
せい
せい
まじか
せい
せい
リムル
リムル
バッ
ヒナタ
ヒナタ
初めましてかな
ヒナタ
ヒナタ
もうすぐさようならだけど
リムル
リムル
(1人か)
せい
せい
(大した自信だな)
リムル
リムル
(フォーリーナイト)
リムル
リムル
初めましてだと思うけど何が御用ですか
リムル
リムル
どなたかとお間違えでは
ヒナタ
ヒナタ
丁寧なのね
ヒナタ
ヒナタ
魔物の国の盟主リムル・テンペストさんせい・テンペストさん
リムル
リムル
(やっぱ俺たちが)
せい
せい
(だから私はいつテンペストになったんだよ!)
リムル
リムル
なんで俺たちが魔物の国の盟主なんだ
リムル
リムル
見ての通り普通の冒険者なんだけどな
ヒナタ
ヒナタ
とぼけも無駄よ
ヒナタ
ヒナタ
密告があったもの
リムル
リムル
せい
せい
密告?
ヒナタ
ヒナタ
イングラシアお王都に様々な目があるのよね
リムル
リムル
(目)
せい
せい
(目)
リムル
リムル
(わからん、誰が俺たちを売ったんだ)
ヒナタ
ヒナタ
君達の街がね邪魔なのよ
ヒナタ
ヒナタ
だから潰すことにしたの
リムル
リムル
なんだって
ヒナタ
ヒナタ
そういうわけでいま君たちに帰られるのは都合の悪いのよ
ヒナタ
ヒナタ
理解していただけたかしら
リムル
リムル
テンペストを潰すってまさか既に攻撃を
ヒナタ
ヒナタ
さぁ
ヒナタ
ヒナタ
どうかしら

プリ小説オーディオドラマ