無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第23話

会えない
彼が受けた手術は無事成功した


そう知ったのは手術した日の次の日のこと


次の日まで病院にいると言っていたので、私は学校が終わったあと直ぐに病院にいった
空
あの、泉青くんに面会したいんですけど
看護師さん
あ、昨日の…
看護師さん
泉くんならもう今朝早く退院しましたよ
空
え…!?
私は連絡先も家も知らない


会えるとしたら…やはりシオン畑しかない




また私は毎日毎日シオン畑に通った


離れていてもつのっていくこの思い


あれから1週間1度も花畑に来ない青くんに私は怒っていた
空
ずっとそばにいるって言ったのに…っ
空
〝愛の形〟をくれたくせに…っ
空
急に居なくなるなんて酷い…っ
空
青くんなんてもう嫌い…
空
………
空
なのに、捨てられない…

私はポケットからキーホルダーを取り出す
空
青くん…
空
私の事…忘れちゃった?
空
それとも…嘘だった?
空
約束も…
空
そばにいるってことも


そう、私はまた嘘をつかれた


彼は約束をする時後ろを向いてた


だから私はまた嘘に気がつけなかった
空
君は今、どこにいるの___?













この時の空は





私の気持ちとは真反対の雲ひとつないきれいな青空だった


ピコンッ♪
空
…?
私のスマホがなった

瑠々も沙也加とひかるとしかメールをしていない私の携帯がなることはすごく珍しい事だった


瑠々達と喧嘩して4ヶ月___


青くんのことで頭がいっぱいだった私は、その事を忘れかけていた


でもこの一言で思い出した
瑠々
今日、2時に私の家に来て
空
瑠々の家に行く…?

わざわざ喧嘩しているやつを家に呼ぶなんておかしい


私の事もう嫌いなかなったのに、なんでまた呼ぶんだろう


でも、丁度いいかもしれない


私も、瑠々達に話したいことがある


全て話してきちんと謝って…


また仲良くしてくださいって言いたいんだ


どんなに嫌われても酷いこと言われても…


優しくしてくれた時のことが忘れられない


やっぱり私は3人が大好きなんだ


謝って説明して、それでももう私のことがウザイっていわれても…


私は諦めない


どんなに時間がかかっても、しつこいって言われても…


私は私の気持ちを伝える…!

今は1時30分

ここから瑠々の家までは10分


私の行動がどんな結果に繋がろうとも…



後悔しないようにしよう














さあ、時間まであと30分

自分に負けない自分になりたい




それは全部自分次第だ
空
よし…!!!


私は瑠々の家の方向に足を踏み出した___






瑠々side


今日は3月20日。空の誕生日だ


私達が計画したのは、空の誕生日パーティ


もしもまだ空が私達と仲良くしたいって思ってくれてるなら…

やり直したい


今でも後悔してるんだ


沙也加とひかるに自分の気持ちを言えなかったこと


空が好きなのに酷い態度をとったこと


空を、2回も助けられなかったこと


許して欲しいなんて、言わない


でも空にはもっともっと私のことを知ってもらって、今まで以上に仲良くなりたい


空は私の憧れ

空は素で人の悪口とか言わないし、自分を犠牲にしてまで他人を優先する


そういう人が…心が綺麗なんだよね


私は空に合うような友達かは分からないけど…


空の隣を歩きたい


今はっきりとそう思う


そのために私がしたいこと

そのひとつが今日なんだ
瑠々
瑠々
よし!!!2人とも、あと30分!
瑠々
瑠々
頑張ろー!
沙也加
沙也加
うん…
でも、空許してくれるかな…
ひかる
ひかる
またあの頃みたいに楽しく過ごしたいよ…!
…みんな同じ気持ちだ___


空が許してくれるかは分からない


でもきっと空なら…
瑠々
瑠々
許してくれるかは分からないけど、また一緒にいてくれると思うよ…!
瑠々
瑠々
だって、私の大好きな空だもん
ひかる
ひかる
…!!!
…そうだよね
沙也加
沙也加
私も…そう思う











みんなの気持ち、伝わるかな



空も同じ気持ちだと、嬉しいな…


ねえ、空?


私達は空が大好きだよ______