無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

119
2021/07/05

第5話

その日の夜……
ニゴンニゴン!!ニゴンニゴンッッ
鈴木  心
鈴木 心
え……何?
0時40分 ドアを激しく叩く音で
私は目が覚めた……
ニゴンッッニゴンニゴンニゴンニゴン!!!
鈴木  心
鈴木 心
な……なに!?だれ!?
ニゴンニゴンッッ!!



その音は 40分ほど経つと鳴り止んだ。
鈴木  心
鈴木 心
……
ニゴンニゴンニゴンッッ!!ニゴンニゴンッッ


ニゴンニゴンッッ



鈴木  心
鈴木 心
ぎゃあァァァああ!
その夜私は一睡も出来なかった



_______ 朝 ____________。
キーンコーンカーンコーン_______
_______キーンコーンカーンコーン_______
佐和田  百合
佐和田 百合
おっ(๑•ㅁ•๑)はよー!
鈴木  心
鈴木 心
おはよ……
佐和田  百合
佐和田 百合
え!?どうしたの!
クマヤバイよ!!
鈴木  心
鈴木 心
うん、じつわね、


私は百合に 夜の出来事を 全部話した




______________